2008年 03月 06日 ( 1 )

ミカン写真館

a0054240_213556.jpg

a0054240_222020100.jpg
a0054240_2220416.jpg
「パンジー スミレ科スミレ属」

3月は、第3週の木曜が春分の日で祭日なので、パッチワークはお休み。
第1週の今日は、その分を入れて丸1日。
来週末が、「やよいまつり(公民館の作品展示会)」。
a0054240_21104398.jpg
私は小物しかないけれど、皆さんの大作の陰にちょこっと置かせてもらおう。
さて、そのパッチワークに少し遅刻してしまった。
そのわけは、メジロの写真撮影をしていたから。
ミカンカフェを開業して2週間。
すっかり地域に定着し、メジロ達は毎日次から次へとやって来る。
よく2羽一緒にやって来るのは、夫婦だと我が家では勝手に決めつけている。
呼んでもいないヒヨさん(ヒヨドリ)達も、メジロを押しのけてやって来るのだ。
ヒヨドリが食べるとミカンがすぐに外皮だけになってしまうので、不公平だが、たびたび追い払われる。
わたしは「しっしっ。」とストレートに追い払い、よたろうさんは「ひよ~。」と呼ぶようなふりをして追い払う。
ヒヨドリよりもメジロの方が無用心で、最近は庭に人がいても平気でそのままミカンをつついている。
だから猫に襲われるんだよ。
地面に落ちたミカンをつついているメジロを、猫が虎(猫)視眈々とねらっている光景を見た。
第2、第3の犠牲者が出ないかと心配だ。
まあ、その無用心さのおかげで、木から1mぐらい離れたところで彫刻のようにじっとしていると、待つこと1分ほどでメジロが飛んでくるようになった。
望遠レンズのない私のデジカメで、ズームを最大にして、なんとか撮れたのがこれ。
a0054240_21261832.jpg
a0054240_21263186.jpg
a0054240_21245196.jpg

この写真の中には2羽いるのだけれど、分かるかな?
a0054240_21254465.jpg

(2羽が重なるようにとまっている。)
それにしても鳥や魚の顔って、真正面から見ると笑える。

昨日までの寒さがやわらぎ、海の寝姿も気持ちよさそう。
a0054240_2129235.jpg
私も上着を脱いで散歩に行く。
a0054240_21294975.jpg

by hideko0611 | 2008-03-06 21:35 | 山口の自然 | Comments(0)