冬の朝

a0054240_17354338.jpg

「デンファレ」

さすがに1、2月は我が家も花好きのよそのお宅も、庭が冬枯れ。
水仙の独り舞台か。
a0054240_2043385.jpg
アルクで、着いたばかりと思われるデンファレの10本束を買ってみた。
我が家で切り花を買うことはめったにないのだけれど。
シンガポールに行った時に、花市場でお土産で買ったデンファレはさすがに豪華で、花持ちがよかったなぁと思い出す。
ちょうど年末に行ったけれど、とても暖かかった。
(帰ってからすぐに気温差に耐えられず、風邪をひいてしまった。)
今も暖かいんだろうなぁ。
さてさて日本はまたまた縦縞等圧線の冬型気圧配置。
でも、ここ2、3日曇天続きだったけれど、今日は日中は太陽が顔を出してくれてうれしい。
今が寒の時期で寒さも一番厳しいし、日の出が一番遅い時期でもある。
(日の入りは冬至以後、少しずつ遅くなってきている。)
曇った日など7時過ぎてもまだ外は暗くて、なかなか散歩に行くふんぎりがつかない。
それよりも、まず朝のベッドから抜け出すのが辛い。
携帯にしろ、時計にしろ、目覚ましで強制的に起こされるのがいやで、最近はかけていない。
目が覚めると、窓際に置いている(そこしか電波が入らない)ラジオのスイッチを入れることにしている。
周波数はずっとNHK第一(こちらでは675)に合わせてあるので、夜中だと「ラジオ深夜便」、明け方だと「ラジオ朝いちばん」が流れてくる。
「ラジオ深夜便」はアンカーが一人、「ラジオ朝いちばん」は男女二人なので、ちょっと聴いているだけで、どちらの番組なのか分かるから、前者だと、
(まだまだ夜だ~。
もっと寝ていられる~。)
と喜び、後者だと、
(もうすぐ朝だ~。
二度寝に気をつけなくっちゃ。)
とちょっとがっかり。
「ラジオ朝いちばん」は今が何時何分かしょっちゅう教えてくれるので、6時13分とかだと、さらに残念。
ひとみは5時頃に窓際に行って
「出してちょうだい。」
をして出て行くことが多いが、最近は寒いからか、6時半を過ぎても丸くなって寝ていることがあり、そんな時はますます私も起きたくなくなるわけ。
それでも寝過ごさない限りは、6時25分にはあきらめて着替え始める。
夜中の2時台、3時台は「ラジオ深夜便」で懐かしい音楽が流れることが多く、たまたまその時刻に目覚めると(ラッキー!)と思いながらも、ほとんど子守唄状態でまた眠りにつく。
今日のアンカーは私の好きな石澤典夫さんだ。
毎月第2・第4火曜日だけなので、今日は3週間ぶりになる。
今夜はちょっと寝る前にも聴いてみようかな。
「北風吹きぬく 寒い朝も
心ひとつで あたたかくなる♪」
さて、明日の朝の寒さと雪はどんなだろう?

「どうみ、ひとみに喧嘩を売る」の巻。
a0054240_2040740.jpg
a0054240_20401957.jpg

最初は相手をしてやっていたひとみも、だんだんいやになってきている。
a0054240_20403085.jpg
a0054240_20404450.jpg

とうとうしっぽをカプッ。
a0054240_20405711.jpg

「あら、見てたのねぇ~。」
a0054240_20412618.jpg

by hideko0611 | 2010-01-12 20:47 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧