名月鑑賞

a0054240_2212034.jpg
a0054240_22135475.jpg
「ススキ」

今日は仲秋の名月。
そして徳山ののんた祭り&花火大会。
昨日とはうってかわった秋晴れでよかった。
a0054240_21494266.jpg
a0054240_2150210.jpg

徳山の夏祭りが大雨で中止になったので、なおのこと。
といっても、私は行く予定はないのだけれど。
花火は去年は周南市合併5周年記念で、夏に実施された。
徳山港で打ち上げられるので、徳山の市街地に住んでいれば、家からでも見える。
我が家から見える海に上がったらいいのにね。
昔は福川の海で花火が上がったこともあるそうだ。
島を一つ越えた向こう側になるので、たぶん無理だろうと思っていたが、案の定、音はしっかり聞こえたが、全く見えなかった。
でも月は大丈夫、公平にみんなに見えるところに出てくれる。
月の出は17時7分なんだけど、嶽山の向こうから出るから少し遅くなる。
7時前に、真ん丸な顔をすっくりと山の頂上にのぞかせる。
山際には群雲があったが、中天にかかるとさえぎるものは何もない美しさ。
a0054240_21541289.jpg


新潮文庫で「バルサの食卓」と題して、上橋さんの著書に出てくる料理を、手近な食材で作れるようにしたレシピ本(その料理の出てくる場面の抜粋と、上橋さんのエッセイつき)があったので、アマゾンで注文。
今日届いた。
a0054240_18375254.jpg
これを見て、何か作ってみよう。
「守り人」シリーズの中では、男性のタンダが料理を作ることが多い。
闘いも好まないし、今風に言うならタンダは草食系男子である。
(だから「夢の守り人」で、体をのっとられたタンダのむちゃくちゃな闘い方が気の毒でならない。)

昨日、一昨日の写真の続き。
猫柄てぬぐいをかけて眠るひとみに、犬のぬいぐるみ(実は液晶拭き)を枕にしてやった。
a0054240_21445475.jpg

1時間後見てみると、すべてをうっちゃって、爆睡するひとみちゃんがそこにいた。
a0054240_2147407.jpg

犬猫用の草をはぐはぐ食べていると思ったら・・・
やっぱり、入れ物をかじる方に興味が移っていた海くんであった。
a0054240_21465934.jpg
a0054240_2147830.jpg

(でも、草もちゃんと食べてはいる。)

by hideko0611 | 2009-10-03 22:06 | 四季の移ろい | Comments(0)