遅ればせながら

a0054240_20385214.jpg

「カノコユリ」

ようやく梅雨が明けたと思っているうちに、もう立秋を過ぎた。
今日から夏の高校野球が始まり、いつのまにか夏が駆け足で過ぎて行く。
夏の風物詩、入道雲があっちでもむくむく、こっちでもむくむく。
a0054240_20505764.jpg
アルクに買い物に行って1時58分にこれだけだった雲が、買い物が終わった2時15分にはこんなに成長していた。
a0054240_20513866.jpg

帰り道で別な方角に見つけたのがこれ。
a0054240_2052321.jpg

a0054240_2055633.jpg
夕立が来るかなと思ったけれど、今日はなし。
夕方も遠くの方にうっすらと。
a0054240_205319100.jpg

ニイニイゼミとアブラゼミとツクツクホウシが同時に鳴いていた。
盛夏の訪れが遅れた分を、急いで取り戻そうとしているみたい。

今日も午前中は庭の草抜き。
暑いので日の当たらない裏庭を主に抜く。
抜いた草は一輪車に載せておくと、よたろうさんが畑に入れてくれる。
その下のわずかな日陰でひとみがまどろんでいる。
a0054240_20471288.jpg
こたろうがここ4、5日姿を見せない。
男の子なので、遊びに行っているのだろうが、あまり長くなるちょっと心配になる。
ひとみも所在なさそうに、1匹でごろんごろんしている。
a0054240_20472599.jpg

生まれた時からずぅっと2匹でじゃれ合って生きてきたから、1匹だと寂しいみたい。
いつもはこたろうがしつこくかまうので、けんかになったりすることもあるのだけれど。

by hideko0611 | 2009-08-08 20:55 | 四季の移ろい | Comments(0)