蛍にびわ 今日は入梅

a0054240_18183280.jpg

「ユーフォルビア」

一昨日の夜、二度目の蛍見物に出かけた。
その前の夜、徳山に用事(同窓会幹事会)があって夜道を歩いて帰って来たよたろうさんが、いつもの海の散歩道に蛍がたくさんいたと言っていたので。
もちろん車の通る道路ではなく、昔からの道。
以前は田んぼや畑がずっと作られていたところ。
行ってみると、本当に何匹かいた。
しかもこの前と違って、ふわ~っと飛んでいる。
幻想的な光景。
人の体の中から魂がそっと抜け出したような。
ほたるは人間にとって不快な、蒸し暑い夜の8時頃が一番よく見られるとラジオで言っていた。
この夜はまさにその通り。
もちろん写真に撮ることは出来ないので、お見せできないのが残念だ。
木の葉にとまっていた1匹だけでも・・・と思ったが、ぼやけてしまってだめだった。

雨上がりの今日は、からっと晴れる。
昨日とのめりはりが面白い。
今日は入梅。
そして私の誕生日。
ぞろ目なので五捨六入してまだアラフィフと思いたい。
子どもの頃は五十を越えた自分なんて想像も出来なかった。
よたろうさんがケーキを買おうかと言ってくれたが、いいと言ったら、「いよや」のお饅頭を買って来てくれた。
ケーキは先週の金曜日、いっちゃんが「果子乃季」で買って来てくれたのでもういい。
月に1回、お菓子教室でケーキを焼いているので、洋菓子をよく食べている気がする。
誕生日を記念して髪を切りに行こうと思ったけれど、流しの下を片付けた後、庭に出たら草を抜き始めてしまい、バラの手入れなどをして午前中が過ぎる。
午後はパッチワークと、いつも通りの平凡な1日。
両足のふくらはぎが筋肉痛なのは、もちろん昨日の卓球の後遺症。
夕方散歩の途中で出会ったタダオさんに、ビワを分けてもらう。
a0054240_18295271.jpg

我が家にも自然に種から生えたビワがあるんだけれど、実が小さくてすっぱいのだ。
いただいたビワは実が大きい上に、とっても甘くてジューシー。
すぐ種を植えようと決意する。
そういえば、西宮えびす神社のおこしや祭(びわ祭)がもうすぐ(6月14日)だった。
居眠りしてしまわれたえびす様のお尻をつねってお起こししたという面白いエピソードが祭の名前の由来。
神輿がびわで飾られていたり、びわ娘がビワを配ったりするそうだが、実はこの祭には一度も行ってみたことがない。

海の冬毛もあとほんのちょっとを残すばかり。
a0054240_1829373.jpg

今日は晴れているのでもう一度疾走シーンを撮ろうとしたが・・・
a0054240_1831095.jpg

シャッターを押すのが遅すぎた・・・。

by hideko0611 | 2009-06-11 18:32 | 四季の移ろい | Comments(0)