ちょっぴり白い世界

a0054240_182484.jpg

「プリムラ・ジュリアン(八重) サクラソウ科サクラソウ属」
陽春園から新幹線に乗ってやって来た。

昨日の天気予報では、周南市は今日の午前中が雪ということだった。
目が覚めると、わくわくしながら窓のカーテンを開ける・・・が、白く見えたのは屋根の色。
でも、ほんの少しちらちらしている。
雨の散歩は嫌いだが、雪の散歩は好きな海と出かける。
今日から、毛糸の帽子を着用。
山道に、よ~く見ないと分からない程度の雪が残っているだけ。
a0054240_1881117.jpg
a0054240_1882520.jpg

でも、空はしっかり雪雲。
a0054240_1885714.jpg

散歩から帰ったら、もう少し本気で降り出した。
お昼頃が一番よく降っていた。
あっという間に、庭の木々がきれいに雪化粧。
a0054240_20384161.jpg
a0054240_20385773.jpg
白と緑、茶色の中に柿の実のオレンジ色が、いいアクセントになっている。
よたろうさんはさすがにトレーニングにも囲碁にも行かず、部屋を片付けたり、年賀状の絵を描いたりして、1日家の中で過ごしていた。
私もぬくぬくとお風呂掃除(つかりながら)や、新しいプリンター(結局買った)の設定をする。
色がちゃんときれいに出たので、よかった。
絵をスキャナでとりこんで、母の年賀状を作る。
録画していた「篤姫」を見た。
いよいよ江戸城明け渡しだ。
あの時点で、大奥の女性はあんなに少なかったのだろうか?
久しぶりに家定さん(堺雅人)が登場して、篤姫も私もうれしい。
3時頃、ほとんど雪がやんだので、早めに夕方の散歩。
a0054240_20402999.jpg

体についた雪をぷるぷるぷる・・・と払い落とす海。
a0054240_20411692.jpg

日陰には、まだけっこう雪が残っていた。
a0054240_20415445.jpg

明日の朝、こういうところが凍ってすべりそう。
この冬2度目の雪の日。
by hideko0611 | 2008-12-06 20:49 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧