早くも梅雨明け

a0054240_20485414.jpg

「ネジバナ(モジズリ)(ネジリバナ)(ネジレバナ)(ねじり草) ラン科ネジバナ属」
こんなにまとまって生えているわけではない。
1本ずつすっくと立っている。
地面から生えているところを撮影しようとするとぼけてしまうので、束にして握りしめたところを撮影。

九州北部・山口が梅雨明け宣言。
梅雨入りしたのは一番遅かったのに、この梅雨明けの早さはなに?
梅雨入りが6月10日だったので、期間が1ヶ月もなかったことになる。
そのわりに雨はよく降ったような気がするなぁ。
ほとんど庭の水やりをする必要がなかったもの。
昨日の夕方積乱雲を見つけて、そろそろ夏の空だなぁと思っていたところだった。
今朝の空は巻積雲が一面に広がり、一気に秋の空の風情。
a0054240_2114163.jpg

ところで、朝はラジオ体操が終わって、7時前に海の散歩に出るのだが、その時間ですでにもう暑い。
a0054240_212476.jpg

海もごろんしたり、「もう1歩も歩くもんか。」の自主的伏せをしたり、忙しいこと。
下の方へ行くと、散歩の人やごみ捨ての人に、
「どうしたんですか?」
と質問を受けることもしばしば。
(上の方へ行くとほとんど人に会わない。
会ってもよく知っているご近所の人。)
海はちゃんと日陰とかレンガの上とか、気持ちのいいところで座りこむ(伏せこむ?)ことにしている。
a0054240_2165669.jpg
a0054240_2171776.jpg

a0054240_21335969.jpg
まあ、確かに暑い。
散歩から帰って来たら、私も全身汗びっしょりで、シャワーを浴びて全部着替えた。
これでは、もう少し早い時間に散歩に出かけなければいけないなぁと思っているのだけれど、そのためには私が早く起きなくてはいけない。
(つ、つらい・・・。)
明日試しに、5時に起きて散歩してみようと思ってはいる。
まあ、それぐらいのかんかん照りなので、久しぶりに朝の水やりをする。
その後、母の懸案事項であった、1週間前に買ったアジサイ(「城ヶ崎」と「隅田の花火」)と鉢が小さくなった「金のなる木」の植え替えやプランターの草花の世話をしていたら、午前中2時間半も外で作業してしまった。
熱中症にならないように気をつけなければ。
これでまた全身汗びっしょりで、また着替える。
よく乾くからいいようなものの、洗濯機を2回回すことになった。
ヒグラシは一昨日からすでに鳴き始めている。
他のセミも間もなく後を追って鳴き出すだろう。
ポォは今日も帰って来ない。
この暑さの中、いったいどこにいるのだろう・・・。
母さんが時々優しい声で呼んでいるのだけれど。
a0054240_21193327.jpg

海は午前中から午後の途中までずっと玄関に倒れていた。
a0054240_212247.jpg
もう少し涼しいところはないのだろうか?
水だけ持って行っておいてやった。
いよいよ酷暑の夏が始まる。
a0054240_2122268.jpg

by hideko0611 | 2008-07-06 21:27 | 四季の移ろい | Comments(0)