ようやく梅雨入り

a0054240_22424074.jpg

「ウズアジサイ(オタフクアジサイ) アジサイ科(ユキノシタ科)ハイドランジア属」

昨日山口も梅雨入りしたらしい。
昨日は降っていなかったので、私は今日からだと思っていたが。
おりしも今日は入梅、そして私の誕生日。
朝から今にも降りそうな空模様だったが、買い物から帰って来るまでなんとか大降りにならずにもってくれた。
午後はずっと雨。
借りてきた「相棒」のDVDを見ながら、パッチワークのペンシルケースを仕上げる。
a0054240_2227152.jpg
まちのつけ方が難しいよ~とパッチワークの人に言われていたが、三角のまちなので本当にとっても難しかった。
ファスナーのつけ方も、なかなか上達しない。
でもなんとか仕上げる。
パッチワークは、うまく出来なくても、途中で投げ出さないようにしようとは思っているので。
投げ出すんじゃなくて、大作のために途中で休んでいるものはあるのだけれど、それはいいことにする。
昨日ロックタウンのTSUTAYA(本も販売している)で、うれしい本を見つけた。
「赤毛のアン」「若草物語」など欧米の家庭小説を日本に紹介し、多くの少女たちに夢を与えてくれた翻訳家の村岡花子さんの評伝。
a0054240_22273382.jpg

著者の村岡恵理さんはお孫さんにあたる。
村岡さんの訳したものは、独特の言語感覚で登場人物たちが生き生きと描かれている。
「赤毛のアン」にしても、最近は完訳本が何種類か出ており、村岡訳は足りないところや多少原典と違っているところがあるようだが、そんなことを補って余りある魅力があるのだ。
もっともっと高く評価されてもいい人だと思う。
だから、村岡さん自身についても知りたいと長年思ってきたが、叶わなかった。
今年が「赤毛のアン」出版100年にあたるということで、本やテレビでもちょっとしたブームになっていることもあって出版されたのだろう。
まだ全然読んでいないが、とても楽しみだ。
新潮文庫版の訳者あとがきの最後に、「夫亡き後の淋しい大森の家にて」などのコメントがあって、夫婦仲がよかったのだろうなと感じていたが、そういうことも書かれているようだ。
ゆっくり味わって読んでみたい。
しばらく雨の日が多くなるだろうから、パッチワークと読書の時間がとれそうでうれしい。
こちらは雨など全然うれしくなく、降りしきる雨の中、小屋から出て玄関前で散歩を待っている海のたそがれた後ろ姿。
a0054240_2227053.jpg

昨日は久しぶりに、途中で出会ったチャコちゃんと連れ立って散歩を楽しんだのに・・・。
a0054240_22283619.jpg
a0054240_22285281.jpg

(なんだかチャコちゃんにふんっとそっぽを向かれているようだが、そんなことはない。)

今日の夕食。
 ・カレーライス
 ・ベビー帆立の煮つけ
 ・キャベツ、きゅうり、りんごのサラダ

by hideko0611 | 2008-06-11 22:37 | 四季の移ろい | Comments(2)

Commented by きゃしー at 2008-06-12 18:15 x
久しぶりにのぞかせていただきました。
一日遅れちゃいましたが・・・
お誕生日おめでとうございます(^O^)/

最近私が散歩する公園でもアジサイがとってもきれいに咲いています。だんだん種類も増えてきて、(私には詳しくわからないのですが・・・)散歩するのが楽しくなっています。

予定日まであと10日ほど。しっかり歩いて、いただいたお守りを身につけて、何とか無事に産まれるようにがんばります!!
Commented by hideko0611 at 2008-06-12 21:31
アジサイは梅雨のうっとうしさを30%ぐらいやわらげてくれる花ですね。経過が順調なようで何よりです。生まれてくるベビーは、21日までの誕生だったら、私と同じふたご座になるのかな?幸せな人生になりますように。
安産のマスコットである犬の海も、一緒に祈っていますよ。