骨折

a0054240_21144015.jpg
a0054240_2115011.jpg

「セイヨウミザクラ(西洋実桜)(桜桃) バラ科サクラ属」
いわゆるサクランボの木。
それほど甘い実ではないが、昨年はすべて鳥たちに提供したので、今年は防鳥ネットをかけるつもり。
みかんカフェと矛盾しているようだが、まぁいいのだ。
桜の開花が少し早まって26、7日ぐらいになるそうだ。
あと1週間か~、早いなぁ。

終日雨。
今日は西宮の小学校の卒業式なのに、雨で気の毒だった。
でも、初めて卒業生を送り出す若い友人2人の感動の涙雨かも。
お疲れ様でした。
昨日の天気予報で山口県に暴風波浪注意報が出ていたが、それほど吹いていないのですっかり忘れていた。
小雨の中、海がせがむので、午前中2回も散歩に行く。
1回目は朝食後すぐ。
雨がかなりひどかったので、すぐ帰って来た。
2回目は昼食直前。
海の最近のお気に入り、鉄塔の立っている小高いところに行ったのだけれど、時おり強い風が吹きつけてくる。
「早く帰ろうよ~。」
と言うのに、海は草をはぐはぐ食べたり、あちこち探索したりして、いっこうに帰ろうとしない。
片手に持った傘が飛ばされそうになって、「ひゃあ~!」としがみついたとたん、あっという間におちょこになって・・・・一瞬のうちに壊れてしまった・・・。
a0054240_21423477.jpg
もちろん雨はまだ降っている。
しかも降りは激しくなってきている。
おまけに急いで出てきて寒かったものだから、私は上に半纏をはおっていたが、それがびしょ濡れになっていく。
かなりあせって、まだまだ遊びたがる海をなだめすかして帰って来た。
大丈夫、半纏は化学繊維なので、脱水して干したらすぐに乾いた。
傘は以前YOKOちゃんが我が家に来た時に、雨に降られて途中で買ったもの。
「使って下さい。」と残していってくれたものなので、申し訳ない。
それにしてもびっくりした。
もうちょっとでメリー・ポピンズになるところだった。
私がそんな災難に合った話をしたのに、よたろうさんは一番上等の傘を差して午後から出かけて行き、きっちり同じようにおちょこにして帰って来た。
骨は折れたらしいが、私ほどひどくなかったので、水色の折れた傘から骨を1本失敬してちゃっかり修繕していた。
(よたろうさんは私の100倍ぐらい器用である。)
夜山陰の方で、列車が強風のために運行を停止していた。
突風というのは、一瞬の思いがけない力が怖ろしい。
よく台風関連のニュースで、強風に傘を壊されている人が映っているが、まさにあんな感じだった。
誰にも見られなくてよかった・・・。
鉄塔の立っているところは、見晴らしもよく、最近は必ず海が行きたがるところなんだけど、まさかこんな強い風が吹こうとは思ってもみなかった。
a0054240_21395478.jpg
a0054240_2140865.jpg
a0054240_21403474.jpg

帰ってから、すっかり泥足になってしまった海は、自分の足なめにいそしんでいた。
a0054240_21433912.jpg

こちらはたっぷりの雨で大喜びのかたつむり君。
道路をのんびりはいずっていた。
(車がほとんど通らない旧道なので大丈夫。)
a0054240_214679.jpg

Commented by 海のしっぽファン at 2008-03-20 09:20 x
本当に久しぶりです。パソコンが壊れ、ウィルス対策をした後(できてるはず?)やっと、のびのびのひびをあけてみました。中村友梨香ちゃんのテレビ放映までデジカメで写してたんですね。もう感動でした。
昨日は卒業式。今の学校の卒業生の様子を見ながら、やっぱり西宮浜の子たちを想像してみていました。すばらしい卒業式だったようです。(もちろん今の学校も)
では、今から相変わらず遅い仕事に没頭します!
Commented by hideko0611 at 2008-03-22 22:24
海はしっぽの毛まで冬毛だったことが分かりました。今少し抜けかけています。
仕事はだいたい終わりましたか?市民グランドの桜は咲きそうですか?私は今年は山口の桜を堪能したいと思っています。
あと少しです。がんばってね。
by hideko0611 | 2008-03-19 21:47 | 日記 | Comments(2)