春の花 春のみかん

a0054240_2241341.jpg

「ヨモギ(蓬)(餅草) キク科ヨモギ属」
草餅でも作ってみようかな・・・。

明日からまた寒くなり、雪が降ったり、冬の嵐になったりするらしいが、今日はつかの間の春。
手袋をつけずにバイクに乗ったり、コートを脱いで散歩に行ったりできるぐらいの暖かさ。
園芸店にも春の花が並び始めた。
今日のように暖かいと、つい買ってしまう。
今年初めての園芸関係の買い物。
去年生協で当選した3000円の商品券は、草花に使うと決めていたが、最後の1000円分で、ディモルフォセカ(正確にはオステオスペルマムらしい)、黄色いオキザリス(葉に斑入り)、ピンクのデージーを買った。
a0054240_2227229.jpg
ディモルフォセカは多年草のはずなのに、昨年地植えにして枯らしてしまった。
日当たりが悪かったのか、水をやり過ぎたのか、どちらかだと思うので、今年もう一度チャレンジしよう。
黄色いオキザリスは珍しい。
オキザリスは今のところ2種類あり、とても強いので、これもどんどんふやしてみよう。
デージーは、秋に赤と白を小さい苗で買って、花が開き始めたところ。
ピンクもあると可愛いので買ってみた。
丸い大きな鉢にまとめて植える。
a0054240_22503098.jpg

今日また新しい柑橘類を発見。(写真右。左は普通のミカン。)
a0054240_224766.jpg

名前はスィートスプリングで小豆島産。
見た目は夏ミカンやはっさくのような肌理の荒い果皮で、大きさは大きめのミカンぐらい。
色は普通のミカン色。(はっさくより濃くて伊予柑に近い。)
試食が置いてあったので、食べてみたら、びっくりするぐらい甘くて果汁が多い。
5個298円と言う適当な価格。
調べてみると、はっさくと温州ミカンを掛け合わせたものなんだって。
皮が厚くてむきにくいのが難点だが、家族にも好評だった。
甘い・・・というより、酸味が全然ないのだ。
よたろさんはそれが物足りないと言っていたけれど。
ミカンと言えば、梅や桃の木に刺したミカンに、メジロがたくさん訪れて来ている。
ミカン食堂か、ミカンカフェか。
残念ながら、花の陰になっているし、遠くからではメジロのモスグリーンは大変見にくいが、この写真の中にちゃんと入っているのだ。(ミカンをつついている。)
a0054240_22405980.jpg

ついでに、今日はおやつもモスグリーン。
「たけのこの里」の抹茶味とえんどう豆の甘納豆。
a0054240_22365998.jpg


今日海は、家を出たとたんにごろんをした。
a0054240_22432544.jpg
おいおい、いくらなんでも早過ぎないかいとつっこむ。
今日も暖かいので、深い方の溝に飛び降り(すぐ上がってきたが)、
a0054240_22443365.jpg

またおしりの毛が抜けた。
a0054240_22451650.jpg

今日2月22日は「猫の日」らしいので、(「にぃ~にぃ~にぃ~」だからか?)、カンも久しぶりにごあいさつ。
a0054240_22464799.jpg

by hideko0611 | 2008-02-22 22:52 | 四季の移ろい | Comments(0)