初雪

a0054240_1765996.jpg

「斑入りハートカズラ<レディーハート>」
観葉植物第2弾。
ハートカズラの中でも、葉の裏の色がグレーパープルになる、ちょっとだけ珍しい種類。
岡本の園芸店で何年か前に買ったもの。
どんどん下に伸びていくので、途中から切り取って挿せばすぐ殖える。
それでも、気がつくとすぐにまたソバージュのロングヘアーのようになっている。

夜の間に積もっているかなと、ちょっと楽しみに午前5時頃カーテンの隙間から外を除いたが、暗緑色の嶽山が見えただけだった。
でも朝から断続的に雪がちらつく。
たまに太陽も顔をのぞかせるが、すぐに空は雪雲におおわれる。
a0054240_17164034.jpg

昨日の予定通り、部屋を暖かくして、冷蔵庫の大掃除をする。
撮りためたテレビ番組をどんどん消化していかないと、容量不足の表示が出てきたので、「にっぽん心の仏像100選」(前・後編で6時間もある!)をかけて、ところどころ見ながら作業を進める。
はなちゃんも少し登場した。
また関西に帰ったら、京都の仏像を見に行こう。
冬は人が少なくていいかも。
でも寒いだろうなあ。
その後、よたろうさんが、例の崖の上の南天を採って来たのを、母が活ける。
お正月の南天や水仙は、ほかの花を混ぜないでそれだけで活けるものらしい。
庭の寒菊や、いっちゃんにもらったデンファレ、薔薇、よたろうさんがどこかから切ってきた松などをいろいろ組み合わせて活け、あちこちに置く。
水仙のいいにおいが部屋中に漂うのを楽しもうと私の部屋に持っていったら、部屋を掃除している時にひっくり返してしまい、たいへんなことになってしまった。
どこへも出かけないといっても、今日予約していたおもちは取りにいかないといけない。
1合の小さな鏡餅5個と普通の餅20個を、福川のお菓子屋さん「いよや」に注文していたのだ。
お持ちを取りに行く時に、えらく大粒の雪が降っているなぁと思ったら、あられだった。
バイクの足元にちょっとだけ積もっていた。
a0054240_17455158.jpg

ざらめをもう少し大きくした感じ。
触ってみると、少々手ごたえを残してくちゅっとつぶれるのが面白い。
夕方の散歩は雪の合間に出かけようと思ったのに、家を出てすぐに本格的に降り始める。
a0054240_17364035.jpg
a0054240_17495284.jpg
a0054240_173752.jpg
2人と1匹で雪の中を走り(最初の50mほどだけ)、いつもより短めで切り上げて帰った。
海のもこもこ毛皮は体をぶるぶるっと震わせると雪があとかたもなく下に落ちるすぐれもの。
a0054240_17372569.jpg
それでも耳は、水が入らないように下に向けて閉じ気味なのはさすがだ。
a0054240_17374322.jpg

雪だけでなく、今日のコースは草の実もどっさりつくところなので、顔の周りにいっぱいつけている海。
(この変な顔とポーズは、いつものようにここでおやつのかた~いヒメダラをもらって食べているせい。)
a0054240_1739392.jpg

よたろうさんに取ってもらう。
はい、きれいになりました!
a0054240_17394578.jpg

足だけは毛が短くて濡れてしまうのだろう。
帰ってから一生懸命なめていた。
a0054240_174111100.jpg

by hideko0611 | 2007-12-30 17:41 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧