山の幸 畑の恵み

a0054240_205832.jpg
a0054240_20581669.jpg

「キンモクセイ」
おととい、今年初めて、あたり一面をオレンジ色に染めるような芳香に気がついた。
大きな木なので、枝を少し切ってきて花瓶に活け、家の中でも秋の香りを楽しんでいる。
昔、ニッセイのおばちゃんが自転車に乗って走っていた日本生命のCMで、バックに流れていた歌が「モクセイの花」。
「モクセイの花 咲く頃に ふるさとへ帰りたいな♪」から始まり、「ニッセイのおばちゃん 今日もまた 笑顔を運んでいるだろな」と終わる。(デューク・エイセス歌)
なんとなく心淋しくなる夕方によく流れていたこともあって、映っていた日本各地の懐かしい風景ともよくマッチして、心に染み入るものだった。
おばちゃん呼ばわりへの拒否反応からか、「ニッセイ・レディー」と呼び名が変わるまで、長く続いたCMだったと思う。

周南市総合スポーツセンターへ、ダンス(健康体操)の発表会を見に行く。
a0054240_21115141.jpg
知り合いの方が出ていることもあり、どんなものなのか興味もあったので。
会場に入ったとたん、びっくりした。
広い体育館の周囲に、山口各地から集まったたくさんの人達が、教室ごとにおそろいのTシャツやユニフォームに身を固めて、ぎっしり座っていたのだ。
踊るのはフロアーの全面を使う。
200人ほどの人が一斉に踊るプログラムもあって、なかなか迫力があった。
a0054240_21465437.jpg
a0054240_2147317.jpg
a0054240_21471392.jpg
かなり高い年齢層の方も多く、ジャズダンスっぽいものから、体操らしいものまでいろいろある。
白髪のおばあさまが赤いフレアーのミニスカートで踊っていたり、黒1点の大学生がちょっぴり照れくさそうに踊っていたり、みんな楽しそうで、ほのぼのとした雰囲気。
名前から考えると、体に無理のない、健康に良い体操なのだろう。
見ていると、私も体を動かしたくなってくる。
フラメンコやフラダンスを習っている友人、社交ダンスを20年続けているお姉様、みんなとっても楽しそうだものなぁ。
今は1年半続いているひどい五十肩(左)が治りきっていないので、よくなったらチャレンジしてみようかな。
それともこんな肩の状態の時こそ、やった方がいいのかな?

帰ってから、コースケさんちのさつまいも掘りを手伝わせてもらう。
何の役にも立たないのだけれど、やってみたいので前からお願いしていたのだ。
まず最初に、鎌で地上部のつると葉を刈り取る。(これはコースケさんの奥さん)
a0054240_21301952.jpg

次に、すきかくわで、畝の外側から土を大きく掘り起こして、おいもを傷つけないように掘り出すのだ。
a0054240_21315964.jpg
a0054240_21321212.jpg

小さな畝を4つぐらい掘り起こしただけで、疲れてしまった。
情けない・・・。
でも、宝探しをしているようでわくわくする。
近くの小学校でも、先日掘ったさつまいもが青いシートの上に並べてあった。
a0054240_21352195.jpg
2年生の生活科で、サツマイモパーティーでもするのだろうね。

夕方の散歩で、ほどよく口を開いたアケビを発見。
よたろうさんに取ってもらう。
a0054240_21394314.jpg
種を包んでいる白いところを口に入れると、野性のものとは思えないほどの濃厚な甘さが、口いっぱいに広がる。
種は吐き出すから、食べる・・・という感じではないのだけれど、おいしい。
甘さに惹かれてやってきた、実の中にいる蟻との戦いが大変だ。
スポーツの秋、実りの秋を実感した1日だった。

今日の海。
外の様子が気になる時、海は後ろ足で「立っち」をしてフェンスに寄りかかり、外を眺める。
その時の表情が、なんともいえず可愛いのだ。
a0054240_21425963.jpg
小さい頃はしょっちゅうやっていたが、最近は大人に近づいて落ち着きが出てきたのか、めったにやらなくなった。
今日久しぶりに見た。
私が出かけるので、母とよたろうさんといっちゃんが見送ってくれて、人間4人が同じ場所に立っているので、
「なぁに、なぁに、ど~したの?」
となったのだろう。
a0054240_21442522.jpg

おまけ 散歩中の「立っち」三態。
2本足になると、妙に人間っぽい。
a0054240_2226161.jpg
a0054240_2226534.jpg
a0054240_22292024.jpg

そうかと思えば、下を思いっきり覗き込む。
a0054240_21461137.jpg
足元が苔なので、ずるっとすべりそう。
今度は駆け上がる。
a0054240_2233136.jpg

またまた駆け上がる。
a0054240_22335612.jpg

元気いっぱい、好奇心旺盛な海は、まだまだ子どもだった。
たまに、こんな老成した雰囲気の時もあるのだけれどね。
a0054240_22232780.jpg

Commented by 海のしっぽファン at 2007-10-20 01:42 x
足の腫れや痛みが治まって本当によかったです。さされた次の日の腫れはひどいことになっていたのね。注射の痛さがなんともないなんて、どれだけの痛みだったのか本当にこわいです。
少し肌寒くなってきたけれど、すがすがしいこの季節、私も空を見上げることが多くなりました。ずっと見ていてもあきないよね。
小学校の頃、石を集めることや、科学のふろくについていた標本の石を大事にしていたことなど、自分自身のことも懐かしく思い出しました(同じようなことをしていたんだね)。長い間宝石のように大切にしていた石をどうしてしまったのか、全く記憶に残っていないのですが。
健康体操の発表会なんてあるんですね。音楽に合わせて体を動かすことって楽しいですよ。ぜひやってみてください。私も発表会が終わり、また新たなスタートです。上手になりた~い!
海のためにスポーツ屋さんでボールを買っている英子さんの様子を想像しながら、笑ってしまいました。海が気に入ってくれてよかったね。海の写真はいつも楽しみ!ふさふさしっぽをいつか撫でに行きます。(でも、こわいかも?)
Commented by hideko0611 at 2007-10-20 14:16
発表会お疲れ様でした。どんな感じだったのかなぁ~といろいろ想像していました。次は必ず見に行きますからね。
石や空が好きだということは、やっぱり私達は似たものどうしですね。
U村さんには、石が好きだと言ったらちょっとあきれられてしまいました。彼はなんであれ、生き物が好きだそうです。
なおりかけていた足は、同じところをまた蚊に刺されてしまい(しかも3つも!)、ヒスタミンが残っていたのか、大きく腫れてしまいました。(T_T)
庭にはスズメバチが2匹、定期的にやってきているし、まだまだ油断は出来ません。
by hideko0611 | 2007-10-19 21:48 | 四季の移ろい | Comments(2)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧