百花繚乱

a0054240_21341914.jpg

                                     「オキザリス」

海は狂犬病の予防注射の日。
私は用事で出かけないといけないので、よたろうさんが連れて行く。
私が駅に向かって下っていると、下から海が無事注射を終えて戻ってくるのに出会った。
いつも注射のときは、とってもおとなしい海。
「わん」とも「きゃん」とも鳴かない。
今日もよい子だったそうだ。
私が小型のボストンバッグを下げていたので、西宮へ帰るとでも思ったのだろうか?
私とすれ違った後、何回も何回も後ろを振り返り、
お母さんのところへ行こうよ~。」
とよたろうさんを引っ張ったそうな・・・。
夜遅く帰って来たときは、しっぽをぷりぷり振って異常な歓迎ぶりだった。
うふっ、かわいいやつ。

おととい、散歩の途中で見つけた木の葉のことを書いたけれど、野原や山道の野草も、季節ごとに次々新顔が現れて楽しい。
今一番よく見かけるのは、この2種類。
上がキランソウ、ジゴクノカマノフタとも言うらしい。
下がカキドオシ。
今まであまり見たことがなかったけれど、どちらも春の季語になっているくらい、代表的な春の野草なんだって。
a0054240_2292549.jpg

a0054240_22373452.jpg

カキドオシとそっくりだが、これはムラサキサギゴケ。
a0054240_21504920.jpg

タンポポの綿毛もどんどんふえている。
a0054240_2231204.jpg

オドリコソウは園芸種にも負けないくらい、花のつくりやつき方も珍しく、摘んできてもいつまでも生き生きしている。
だから草刈りのとき、よたろうさんにちょっとお目こぼしをしてもらっている。
a0054240_21592986.jpg

林のように見えるのは、イタドリ。
食べられるけどとてもすっぱい。
a0054240_2223655.jpg

オドリコソウとクローバーを一緒に挿したり、イタドリの大きいのを3本ほどぼんと生けたり、花を買わなくてもテーブルの上がにぎやかになる。
最後にレンゲ。
一面のレンゲ畑を見たいなぁ。
a0054240_22265576.jpg

今日の海。
道ですれ違ったときにアピール。
「ぼく、えらかったよ。ちっとも鳴かなかったよ。」
a0054240_22121825.jpg
「だからごほうびのおやつちょうだいよ~。」
a0054240_22123560.jpg

「ねえったら~。」
a0054240_22174592.jpg

でも注射をしたので、今日はやっぱり1日おとなしかったそうだ。
夕方の散歩もお休み。
Commented by 海のしっぽファン at 2007-04-15 02:45 x
昔一面に広がるれんげ畑に入って遊んだなぁ。懐かしいです。海が帰ったときにそんなに歓迎してくれるとはうらやましい☆うちのねこちゃんは、やっぱりねこだから気ままです。先日着地に失敗したのか、足を引きずるようになってしまい、夫婦と娘と一緒に病院へ連れて行きました。ねこちゃんのためにみんな先週月曜日仕事をほったらかしにして夕方帰ってきました。こわがりなので、ネットに入れかごに入れて家から出ると、もうおびえて泣き出しました。獣医さんに診てもらうと、骨折はしてないけれど、ねんざのようだとのこと。痛み止めの注射を打たれる時には、みんなで優しく押さえて、私はおでこをトントン。こうすると、痛みが和らぐらしいです。今回はわりとおとなしかったのでほっとしました(前に連れて行ったときには獣医さんに噛みついたこともありました)。でももう5日ほどたつのに、まだ足を引きずっているので心配しています。少し太りすぎと言われました。だから上手く着地できなかったのかな?
Commented by hideko0611 at 2007-04-15 07:13
生き物を飼うと、その健康状態に一喜一憂してしまいますね。人も動物もまず健康であること・・・幸せの条件ですね。
ねこちゃんの足、早く治りますように・・・。
今朝の海は淡々とした、普通の海でした~。
Commented at 2007-04-15 10:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hideko0611 | 2007-04-14 22:06 | 四季の移ろい | Comments(3)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧