魔女の宅急便

a0054240_1515838.jpg

「木瓜(黒っぽい花)」

4月ってけっこう花曇りや春霞の日が多いのだけれど、今日はぬぐったような青空。
風もなく暖かで、小中学校の始業式にふさわしい1日だった。
学校の1年がスタートする今日・・・先生と子どもにとっては、緊張・不安・別れ・出会い・ときめき・喜び・・・1日のうちに、これほど感情がくるくる変化する日はない。
今日あちこちでたくさんの素敵な出会いがあったこと、それが1年間続くことを心から祈りたい。
    さまざまの こと思い出す 桜かな      芭蕉

久しぶりに家の中をきれいにしてスッキリしてから、外へ出る。
主人が午前中、石垣周辺をきれいにしていた。
a0054240_20385319.jpg

ヘブンリーブルー(西洋朝顔)の去年のつるを整理して、今年のつるが伸びたときのために、ネットを張り直し、咲き終わった水仙の葉(夏には枯れてしまう)をたばね、草を抜き・・・。
私はがんぜきというフォークのでっかいので、枯れ葉や抜いた草を集めて捨てた。
鉄製のがんぜきは、ものを集めるのにはいいのだが、道路の舗装面をがりがりこすって不快な感じ。
そこで、昼から竹ぼうきを買いに行った。
198円也。
本当に竹の先っぽをたばねて、針金で留めただけ。
母はいつも自分で作っていたそうだが、確かにこれならすぐ作れそう。
ほうきに乗って帰れたら一番いいのだけれど、そうもいかず、バイクに私とほうきが乗って帰って来た。
そういえば「魔女の宅急便」という、少女の自立・成長の話があった。
今日の私の気分にぴったり・・・と思いながらも、長さ1m50cmぐらいあるので、けっこう相乗りは難しかったよ。
このほうきではくと、落ち葉もきれいに集められる。
レレレのおばさんよろしく、せっせとはいた。
a0054240_20462297.jpg

こんなにきれいになったよ。(これが旧道)
a0054240_20595989.jpg

ほうきを買いに行ったホームセンターに、夏野菜の苗が新入荷していて、たくさんの人が買っていくので、私もついつられて、
トマト(大玉2本・中玉1本・ミニトマト2本)
なすび3本(全部種類が違う)
きゅうり2本
を買ってしまった。
まだ早いので、
「温室育ちの苗だから育つかねぇ。」
と母に教えられて、ちょっと心配。
早く植えたら、早く食べられると思ったのに・・・。
どうか、遅霜がおりませんように。

今日の海。
a0054240_2041543.jpg
すきさえあれば、どんどん浮き上がってくる冬毛を抜こうとする主人に
「あんまり、痛くしないでよ~。」
その後、ブラシを奪い取って
「自分でやるから、もういいっ!」
a0054240_20421314.jpg

海も自立していくのであった。
・・・というわけはなく、単にブラシで遊びたかっただけなのさ。
なんだかこの写真、大きな歯ブラシで歯磨きしているように、見えないでもない。
a0054240_2151692.jpg

by hideko0611 | 2007-04-09 20:43 | 四季の移ろい | Comments(1)

Commented at 2007-04-10 17:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。