いなかの桜と町の桜

花冷えの1日。
住所を山口に移したので、運転免許や自賠責保険の書き換えなどをしに、徳山まで行った。
市役所の近くに、みごとな桜並木(ソメイヨシノ)が続いている通りがある。
その名も桜の馬場。
a0054240_22161133.jpg

ちょうど今が満開で、両側から桜の枝が手を伸ばして、天蓋を作っている。
途中まで行ったら、振り返って後ろを見ずにはいられない。
桜に酔ってしまいそうなくらいだ。
青空だったら、どんなにきれいだっただろう。
桜のルミナリエといったところか。
自動車を通行止めにして、ゆっくり歩きたいと思うが、バイクで満開の桜の下をくぐり抜けるのも風情がある。
それに、売店もなく、花見の酔客もいないのが何よりだ。
2往復もしてしまった。
a0054240_22201980.jpg


夕方の海の散歩で、今度は近くにある忠魂碑(初日の出を見に行くところ)の桜を楽しむ。
a0054240_22173624.jpg

広々とした山の斜面に植えられた数本の桜は、1本ずつが枝を伸ばしてのびのび咲いている。
緑の中の桜、山や海を背景にした桜もまたいいものだ。
a0054240_22213558.jpg
a0054240_22215815.jpg

ソメイヨシノにしては、葉っぱがずいぶんはっきり見えている。
親のオオシマザクラの血(樹液)が、濃く流れているのかな?
今日1日で桜を十分楽しめた。

(関西帰省中・・・最初、「寄生虫」と変換されてしまった・・・の写真を差し替えています。)

 3月読書記録
「図書館危機」  有川 浩      10
「となりまち戦争」 三崎 亜記     6
「なわとび千夜一夜」  林 真理子  9
「塩の街」      有川 浩      9
「空の中」      有川 浩     10
「崖の館」     佐々木 丸美    9
「楽老抄Ⅱ あめんぼに夕立」 田辺 聖子  7
「水に描かれた館」  佐々木 丸美  6
「女性の品格」  坂東 眞理子    9
Commented at 2007-04-04 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 海のしっぽファン at 2007-04-04 03:49 x
「桜の馬場」を2往復とはさすが英子さんと笑ってしまいました。本当に見事ですね。「いなかの桜」は、ゆったりとのびのび育っているんだなと変に感心!こちらも花冷えで寒い一日でしたよ。
Commented by hideko0611 at 2007-04-04 20:50
海のしっぽファンさん、今年は一緒に市民グランドの夜桜見物が出来なくて残念です。でもこの寒さでは、どちらにしてもちょっと無理だったかな?
Commented by 海のしっぽファン at 2007-04-05 19:55 x
市民グランドの夜桜見物できなくて残念です。お湯わりをいただきながらおつまみをつまんで、濃紺の空をバックに映える桜、本当にきれいでしたね。何よりも、英子さんとゆったりおしゃべりしながら、桜を見上げているのは、ほっと一息の時間でした。またいつかぜひ一緒に見ましょうね。
by hideko0611 | 2007-04-03 22:18 | 四季の移ろい | Comments(4)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧