シリーズを次々と

a0054240_204463.jpg
「クズ」
ただ今花盛り。

今朝の空は、刷毛で刷いたような雲がきれいだった。
a0054240_20465429.jpg


a0054240_20483392.jpg
でもこれは数分もたつと、姿を変えてしまう。

「希望荘」読了。
これは短編集だったので、少し物足りなさが残るが、それでも面白かった。
そこでこの杉村三郎シリーズを遡って最初から読みたくなり、「誰か」の再読を始めた次第。
宮部みゆきさんの世界にすっかりとりこまれている。

夜はN夫妻と4人で一福で食事。
コースは前菜、茶碗蒸し、天麩羅、刺身、細巻と握り寿司のほかに、それぞれが好きな料理を2品選べるという合理的なシステム。
私はサイコロステーキと、握り寿司(雲丹、イクラ、甘エビ)をチョイスした。
そのほかに地鶏塩焼きやローストビーフのサラダ、鯛のあら煮、メバルの煮つけなどが選べる。
お酒はビールのあとは「龍の尾」の冷酒。
もとは福川で作っていたお酒だそうだ。
初めて飲んだがおいしかった。

a0054240_20575015.jpg
朝の光を一杯に浴びている快。

by hideko0611 | 2017-09-13 20:59 | 読書 | Comments(0)