熱風の中の一日

a0054240_23401374.jpg
「鹿の子百合」
花壇で咲いているが、それよりも家の近くのあちこちに自生している。
ウィキペディアによると、絶滅危惧Ⅱ類に入っているらしい。
そう言えば、移植してもなかなかつきにくいとよたろうさんが言っていた。

毎日「暑い暑い」と言い暮らしているが、今日の暑さはまた格別。
熱風の中で暮らしているみたいだった。
手話サークルはけっこう広い会議室で活動しているが、いくら時間がたっても冷房が効いてこない。
たいていの場合、最初は効かなくても、しばらくすると寒いぐらいになって温度設定を上げに行くのだけれど、今日は最後までそのままで、みんなうちわも使っていた。
リクエストがあったので、イズミまでひとっぱしりアイスキャンデー(一箱6本入り)を買いに行って、みんなで食べる。
家に帰っても同じで、火を使う料理をしていたせいもあるけれど、いつもより温度設定を下げても一向に涼しくならなかった。
台風の影響だと思うが、この暑さ、いつまで続くのだろう。
a0054240_23291998.jpg


午前中は源氏物語(「蜻蛉巻」)。
あと2回、10月までで終わってしまうのが残念。
今日も季節の俳句でうんうん、なるほど…というものを何句か教わった。
「端居」「夕端居」という季語がいい。
その場から外れるのではなく、ひっそりと隅っこにいる感じ。
でも今の時代は、日中うっかり端居していると熱中症になってしまいそう。
帰りにいつものように天満屋と井筒屋に寄って、お菓子をチェックしていたら、お中元用にたねやの水ようかんがあって、「現物もあります」ということだったので、自宅用に買って帰る。
ちょっと贅沢だけれど、ここの水ようかんは本当においしい。
そうそう、ここでおつまみ用に買って来たオイルサーディンならぬ鯖のオリーブオイル漬の缶詰(デンマーク製)もおいしかった。
by hideko0611 | 2017-08-05 23:33 | 手話 | Comments(0)