霧の朝

a0054240_21282864.jpg
「ハイビスカス(ピンク)」

きょうから8月。
それぞれの部屋のカレンダーをめくると、なんだかわくわくする。
いつも1日になる前にめくりたくってしょうがない。

今朝は景色が一面霞んでいる。
雨上がりによくあるような山霧ではなく、町の方がかすんでいるから海霧のようだ。
異常に暑いことと関係があるのだろうか?
a0054240_21311439.jpg


散歩に行く前の快。
a0054240_2133596.jpg

すでに暑そうである。
今日も水をしっかり飲みながら、頑張って歩いてきた。
お隣の防府市で37.4℃を記録したらしい。
涼しい気分になりたくて、いよやで水まんじゅうを買って来た。
ラムネ餡とこし餡。
a0054240_21442040.jpg


今日も冷房を適切に使いながら、ピアノの練習やパッチワークをして過ごす。
久しぶりにキルティングを始めたら、お気に入りの指貫がない~。
古いのを引っ張り出してきたが、どこへ行ったのだろう?

麻婆茄子を作り始めたら、甜面醤を切らしていたことに気がついた。
どうしようかと思ったが、要は甘味噌なので、普通の味噌にコチュジャンを混ぜて使ってみた。
豆板醤と花椒も入っているので辛すぎたかなと思ったが、ちょうどよかった。
色が少し薄かっただけ。
紹興酒も切らしていたので、日本酒で代用する。
オクラはちょっと大きくなるとかたくて、いくら茹でても柔らかくならないことがやっと分かったので、今は毎日畑に行って、ちょっとでも食べられそうなものは収穫している。
今日はちりめんと一緒に冷奴にのせてみた。
a0054240_21415882.jpg


<7月読書記録>
「最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ」   椹野 道流
「きみと暮らせば」     八木沢 里志
「花咲家の怪」       村山 早紀
「コンビニたそがれ堂 祝福の庭」  村山 早紀
「よろこびの歌」     宮下 奈都
「終わらない歌」      宮下 奈都
「田舎の紳士服店のモデルの妻」  宮下 奈都
「あきない世傳 金と銀 奔流編」 高田 郁
「ごはんのことばかり100話とちょっと」 吉本 ばなな
「九月の恋と出会うまで」  松尾 由美
「老いを豊かに生きる」   日野原 重明
「さよならバースディ」   荻原 浩
「東京カウガール」     小路 幸也
「小説家の姉と」      小路 幸也
「天ぷらにソースをかけますか」  野瀬 泰伸
                       以上15冊
  暑いと読書がはかどる…。

by hideko0611 | 2017-08-01 21:56 | 日記 | Comments(0)