謎の墨跡

a0054240_2055484.jpg
「寒アヤメ」
本家のサチエさんちではとっくの昔に咲いているのに、うちはようやく昨日開花。

一日中よく晴れて暖かかった。
夜中から明日の午前中はまとまった雨とのこと。
もう少し早く降り出して、朝には上がっているのが一番いいのだけれど、そうそう都合よくはいかない。
午前中源氏物語の講座(「椎本巻」)。
巻名を「しいがもと」と読むのは知らなかった。
その後2、3用事があったので、それを片づけた後、久しぶりに徳山の商店街でショッピング&一人ランチ(ブルガリア料理のOCEM)。
卓球をやめてから、そしてデパートがなくなってから、本当に駅周辺に行くことがなくなってしまった。
閉店したり、形態がか変わったりしているお店がいくつかあった。
東川の桜はもちろんまだまだ。
今年は桜の開花が少し遅いとニュースで言っていた。
午後は手話サークル。

夜、小事件が発生。
自分の部屋に湯たんぽを置きに行ったよたろうさんが、
「ちょっと上がって来て~。」
と言うので行ってみたら、障子やふすまに薄墨を振りまいたような怪しい跡がいくつもある。
何者かが硯に飛び込んだ後、暴れたような感じ。
でも部屋には墨関係の物は何もない。
高い所にも付いているので、ものみではないだろう、鳥ではないか…と言っているうちに、私が発見した。
ジョウビタキが一羽、長押の上にとまっている!
ものみの出入りのために少し開けてあったガラス戸から飛び込んだのだろう。
すぐにガラス戸を全開にして逃がそうとしたが、もう暗くなっている外へは行きたくないのか、パニックになって開いていることが分からないのか、額の後ろやあちこちの長押に順番に飛び移るだけで、いっこうに出て行かない。
とうとう最後は、昔少年だったよたろうさんが素手で捕獲。
すぐに逃がしてやった。
問題の薄墨の跡の正体は分からないが(血の跡でなくてよかった)、ジョウビタキの何かであることは間違いないと思う。
ジョウビタキだと分かる前は、ちょっとしたホラーだった。

こちらはちゃんと屋外にいるジョウビタキ。
a0054240_21232698.jpg


こちらは昼は屋外、夜は屋内にいる柴犬。
「いまはいちにちのさいごのみはりをしてんのっ。」
a0054240_21374737.jpg

Commented at 2017-02-05 14:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideko0611 at 2017-02-06 21:12
博子さん、こんばんは。
さすがに暖かい房総半島ですね。もう河津桜が咲いているとは…。
こちらは水仙もまだまだ咲き続けています。
週末の寒気と雪が心配です。
お互いに風邪をひかないように気をつけましょうね。
by hideko0611 | 2017-02-04 21:39 | 日常の謎 | Comments(2)