鬼とお雛様

a0054240_20405623.jpg
「ホトケノザ」

1月は諸般の事情でレッスンがお休みだったので、ほぼ一ヶ月半ぶりのパッチワーク。
ハイビスカスのバッグが、
「おっきくなっちゃった~。」
とマギー審司さんのように告白したら、machico先生に理由を教えてもらった。
バッグのサイズはまちの分も込みなのに、私はさらにそれにまちの分をプラスしてしまったのだ。
つまり横の長さが12cmも長かったことになる。
道理で、いくら縫っても縫ってもエコーキルトが終わらないと思った。
まあ、同じ大きさのバッグばっかりあっても仕方がないし、長いものさしや大きな作品を入れる時にはこういうのもいいだろうと居直ることにする。
ただ、バイクの後ろかごにはちょっと入りにくい。
タカコさんのいろんなポーズのスーちゃんが並んだタペストリーを見ると、久しぶりにスーちゃんが作りたくなってくる。
今日もらった型紙でバティックのバッグも作りたいし、やりたいことがいっぱい。
まずは今作りかけているマリーゴールドのタペストリーを仕上げなくては。

朝は相変わらず寒いけれど、日中は日差しがいっぱいで、空もほとんど雲がない。
a0054240_20532313.jpg

夕方は茜色の空をバックに、九州、そして由布岳がはっきりくっきりきれいに見えた。
a0054240_2105266.jpg

ついでにふと空を見たら、寒いのでしばらく見ないうちに、オリオンがこんなに早い時刻から舞台に上がってきていた。

明日は節分、明後日は立春なので、それからでもいいのだけれど、春の訪れを感じたくて、お雛様を机の上に飾った。
a0054240_2153921.jpg

学び・交流プラザのガラスケースには、今、鬼さんが集団で鎮座している。
a0054240_2183158.jpg

表情豊かでとっても素敵。
a0054240_21102438.jpg

こちらも表情豊かな快。
a0054240_2112360.jpg

by hideko0611 | 2017-02-02 21:13 | 四季の移ろい | Comments(0)