心配な台風は行ってしまった

a0054240_21342325.jpg
「野菊」

最初の予報では、明け方から昼過ぎにかけて山口に最接近、一日雨ということだった。
ところが朝起きて、いつものように雨雲レーダーで確認すると、どうやら散歩に行けそうだ。
風はほんの少し吹いてはいるが、普通に散歩に行って帰って来た。
その後、やはり雨になる。
再び快を玄関に入れて、雨戸は閉めたまま午前中を過ごした。
風がだんだん強くなって、雨戸を少し開けたところから見える木が大きく揺れている。

ところがそこまでだった。

一番最接近するはずの午後を、ベッドで本を読みながらうたた寝していると、なんだか腕が暑い。
窓から差し込んでいるのは、太陽の日差しだった。
これが1時半頃のこと。
その後、3時半頃に、一雨きたが、それでおしまいだった。
夕方の散歩も普通に行って、青空の下を帰って来た。
a0054240_2052533.jpg


a0054240_2053509.jpg


a0054240_2041103.jpg

台風が通り過ぎて、乾いた涼しい空気が入り込んできたようで、湿度があっという間に下がっている。
a0054240_2048369.jpg

当初の予報より北のコースを通ったからだと思うが、今回も風、雨ともに、それほどひどくなかったのは幸いだった。
それでも、夕方旧道を少し歩いてみると、枯れ枝がずいぶん落ちていた。
中には枝というより、幹ごと倒れているものもあったから、それなりに風は強かったのだろう。

夕方はすっかり晴れて、夕焼けも見られた。
a0054240_20442570.jpg

明日は久しぶりに朝から晴れるので、洗濯物が外に干せる。
うれしい。

昨日草集めの作業をしながら、ラジオサーバーポケットで録りためた音楽を聴いていたら、50年前の東京オリンピックのNHKのテーマソング「この日のために」が流れてきた。
「この日のために 磨いた技と この日のために 鍛えた体♪」
で始まり、
「東京オリンピック オリンピック集え♪」で終わる曲。
いったい何年ぶりで聞いただろう?
そしてどうして今でもよく(歌詞は一部だけれど)覚えているのだろう?
学校でも歌ったのかもしれない。
「東京五輪音頭」ほど頻繁に流れたわけではないけれど、きっと当時はよくかかっていたのだろう。

さあ、明日から庭仕事にも本格的に取り組めそうだ。
(と言っても午前中はパッチワークだけど。)
by hideko0611 | 2016-10-05 21:04 | お天気情報 | Comments(0)