太陽と過ごす

a0054240_21504929.jpg
「ネジバナ」

昨夜(今朝未明?)の雨と雷の音にはやっぱり目が覚めてしまった。
雷の苦手な快が鳴いたり騒いだりするかと思っていたが、静かにしていたのでそのままにしておく。
これだけの稲光と雷鳴は久しぶりだ。

朝の5時頃には雨は上がっていたが、黒髪島のあたりが雲か霧か分からない不思議な白いものに包まれていた。
a0054240_21545513.jpg

30分後にはふつうに戻っていた。
a0054240_21565479.jpg

幸い今回は近辺で土砂崩れはなかったようだ。
雨がどっさり降ったので、道路のあちこちに小さな水の流れが出来ているぐらい。
これは旧道。
a0054240_21593524.jpg

これは車の通る大きな道。
a0054240_2212962.jpg

「おいしそうなので、のんじゃおうっと。」
a0054240_223481.jpg

川や溝の水も、もちろんふだんの何倍も水量と勢いが増している。
a0054240_2254760.jpg


梅雨の合間の貴重な晴天。
来客用の布団類を干して、圧縮袋につめこんで押し入れにしまう。
湿度が高いので、部屋に置いているだけで湿気を吸ってしまうから、よたろうさんと協力して大急ぎでやってしまった。
なかなか乾かなかった洗濯物も一気に乾いたのでうれしい。
月曜の雨でぐっしょり濡れ、水を思いきり吸い込んで重くなっていた靴も一日で完全に乾いた。
温室の中で水浸しになっていた赤玉土も復活。
太陽は本当にありがたい。
明日はまた大雨の予報…。
朝は散歩に行けそうだけど、その後昼と夜に雨のピークがきそうで、ややこしい天気。

午前中はピアノのレッスン。
午後は藤野恵美さんの「初恋料理教室」を読み進める。

by hideko0611 | 2016-06-23 22:13 | お天気情報 | Comments(0)