雨に濡れたベッド

a0054240_204791.jpg
「ナデシコ」

今日の雨は予測不能だった。
朝いつものように雨雲レーダーで確認したら、雨雲はもう東に抜けている感じだったので、快を外に出し、散歩にも行こうかと思っていたのに、外を見るとまた降り出している。
その後も、時折小雨にはなりながら、結局午後3時頃までやまなかった。
ようやく今日一回目、そして一度だけの散歩に出て、帰って来てしばらくしたらまた降って来た。
ポイント予報も明日からの分も含めて、一日のうちにころころ変わっている。
一昨日までの晴れをもたらしてくれた高気圧の勢力が強くて、前線が進めず停滞しているようだ。

a0054240_2093611.jpg
「ボク、けがわがだいぶしめっちゃった…。」

さて、昨日のことなんだけど、ちょっとした不幸が私に訪れた。
おいしいハンバーグに赤ワインも添えて飲み、すっかり気持ちがよくなったので、いったん下で仮眠をとり、10時半頃に起きて夕食の洗い物をする。
11時15分ぐらいに部屋へ上がってドアを開けたら…
いっぱいに開けた南向きの窓から雨がじゃんじゃん降り込んでいるのを発見。
床はもちろん水がたまるほど濡れていたが、窓際にはベッドがあるので、当然布団も枕も濡れていた。
急いで雑巾を取って来て、床の水は始末したが、後はどうしようもない。
予備の布団はよたろうさんの部屋の、ベッドの横の押し入れに入っている。
寝ているよたろうさんを起こすのも悪いので、かろうじて濡れていなかった厚手のタオルケットで昨夜は寝た。
枕は裏返しにした。
幸い寒くはなかったので、それでなんとか過ごせたが、もうちょっと早く上に上がっていれば…と悔やまれる。
最近は朝、部屋の窓は全部開けて網戸にして、夜閉めるということを習慣にしていたのだ。
二日間羽衣ジャスミンと格闘して疲れていたので、赤ワイン一杯であんなに眠たくなってしまったのが失敗だった。
きっとこれは羽衣ジャスミンの逆襲に違いない。
そういえば、今日も散歩の後、雨が降り出すまで15分ほど根っこを抜いていたら、帽子をかぶっているのに、おでこの辺りをブトかやぶ蚊に刺されて、ぷっくり腫れてしまった。
これもきっと羽衣ジャスミンの手の者の仕業だろう。
気をつけなくては。
by hideko0611 | 2016-05-25 20:22 | お天気情報 | Comments(0)