春の嵐 ふたたび

a0054240_21363671.jpg
「クレマチス」

昨日の夕方から風が強くなってきたので、外のテーブルや椅子を風の当たらないところに片づけたり、バイクカバーをひもでしばりつけたり対策をしておいた。
夜は雨は降らなかったが、快が風で飛んで行くと困るので、昨夜は玄関ホテルにお泊りいただく。
朝(5時半頃)起きてすぐに雨雲レーダーを見たら、雨雲がすぐそばまで接近していたので、あわててラジオ体操をパスして6時から散歩に行って来た。
いつも会う散歩友達の皆さんも、いつもより折り返しを早くして、降られる前に帰ろうとしている模様。
私も上にさっと行ってさっと帰って来た。
昨日のアナグマはさすがに同じ場所にはいなかった。
帰って来て、アルストロメリアの苗を植えたり、花の終わったストックを抜いたりしているうちに、雨が降り始める。
今日の雨と風は、4月の夜の嵐に近いぐらいの荒れ方だった。
雨は今回の方が多かったかもしれない。
もちろん快はまたまた玄関ホテルで一日過ごすことになった。

雨の日にはいつも家の中の仕事がはかどる。
今日はよたろうさんの冬物と夏物の入れ替え。
午前中いっぱいかかった。
午後はピアノの練習をした後、ずっと手に取る暇がなかったヘキサゴンのパッチワーク(つなぐ作業)をする。
全部で6列つながないといけないのに、3列目で足踏みしていた。
これまた見る暇がなかった「相棒」の最終回を見ながら、3列目をようやく仕上げた。
a0054240_21232772.jpg

その間もずっと雨と風が窓をたたきつけていた。
永遠にやまないのじゃないかと思っていたが、予報通り、6時前にはぴたっと雨が上がり、日まで差してきた。
もう遅いので夕方の散歩はパスしたかったが、6時半頃に快が行きたがったので、いつも通りのコース(下)を通常の半分の時間40分で行って帰って来た。
家に着いたのが7時15分頃。
日が長くなったと言っても、さすがにこの時刻になると薄暗くなりかけていたので、ぎりぎりの時間だった。
この辺りは街灯がないし、切通しのところなんか真っ暗になってしまうもの。

買い物に行けなかったので、冷蔵庫の残り野菜で精進揚をする。
ピーマン、玉ねぎ、なす、舞茸、みょうが。
よたろうさんが、
「ユキノシタも食べたい~。」
と言って、裏庭から採ってきたので、それも揚げた。
a0054240_2131213.jpg


なんだかとってもよく働いた気のする一日だった。

a0054240_21332728.jpg
「これはきのうのボクだよ。
きょうのさんぽはおおいそぎだったからね。」

by hideko0611 | 2016-05-03 21:34 | お天気情報 | Comments(0)