びっくりぽんの雪

a0054240_2025759.jpg
「うちの椿(ピンク)」
こういうきれいな花は、あまりたくさんつかないのが残念。

桜の季節のような昨日から一転、今日は真冬に逆戻りしてしまった。
朝は風が強く、高いところにある竹が身をよじっていた。
a0054240_20315633.jpg

午後2時頃から白いものが舞い始める。
a0054240_20352730.jpg

雪になりそうとは言っていたけど、昨日の今日でまさか本当に降るとは思わなかったのでびっくりする。
でもしばらくするとやんだし、雨雲レーダーで見ても、西の方に雨雲はあるが、なかなか近づいてこないし、来てもこのあたりより南の方を流れていく。
雪はこれでおしまいだね~と安心して夕方の散歩に行ったら、また雪が舞い始めた。
それもたいしたことはなく、ほとんど濡れずに帰って来れた。
夕食の支度(またまた聖護院大根と鶏団子の煮物)をしていると、よたろうさんが、
「すごい雪だよ~。」
と言うので、窓を開けてみたら、あらあらびっくり!
降り方も本格的だが、あっという間にそこいらが真っ白になってきている。
煮物の湯気で窓が曇っていて気がつかなかった。
a0054240_2045595.jpg

のんきに水を飲んでいる快を玄関に入れて、
a0054240_20471353.jpg

ほっと一安心。
雪はその後も降り続き、午後9時過ぎの今もまだ降っている。
a0054240_219364.jpg

明日の朝、道が凍っていなければいいんだけど。
それにしても、ちょうど散歩から帰って来た後で本当によかった。
今日は少し早めに行ったけれど、ちょっと遅かったら雪まみれになるところだった…。

2月29日はもちろん4年に一回しかない。
今年が三年目になる十年日記、次に2月29日の欄があるのは2020年だった。
改めて、東京オリンピック、パラリンピックが近くなったことを感じる。
うるう年はオリンピックの年で、アメリカ大統領選挙の年。

昨日の夕方の散歩で、快が近づいているので怯えたのか、2匹で仲良く歩いていた中猫(子猫よりちょっと大きい)のうちの一匹が、近くのイチョウの木にするすると登ってしまった。
a0054240_2114245.jpg

もう一匹は下から心配そうに見上げている。
a0054240_21161926.jpg

道の向こうのお家の方(そのお家の猫ではない)が、
「下りれないようだったら、はしごをかけて下ろしますから…。」
と言われたので、そのまま帰ったが、ちゃんと自分で下りられたかしら?
それにしても、雪の降った今日でなくてよかった。

a0054240_217991.jpg
「ボク、なにもわるいことしてないよ。」
by hideko0611 | 2016-02-29 21:10 | お天気情報 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧