春近し

a0054240_22194647.jpg
「(うちの梅干し用の)梅」
白梅でもいろいろな白があって、これはほんの少しピンクがかって見える。
とっても大きな実が採れるのだ。

読書会は東山彰良さんの「流(りゅう)」。
台湾に行ったことのある人は、ガイドの人から台湾の歴史についていろいろ話を聞いたそうだ。
私は初めて知ることが多かった。
国民党が大陸から台湾に逃れたことぐらいしか知らなかったので。
中国・台湾の現代歴史小説としても、ミステリーとしても、少年の成長小説としても、ラブストーリーとしても読める小説だと思う。
終わってから、文化会館の書道用品の出店に行って、よたろうさんに頼まれた雁皮紙を買って来た。
よたろうさんは、明日からの文化祭(梅まつり)の水墨画グループの準備でふれあいセンターへ。
明日は雨なのでお客さんの出足が悪いかも…。

アマリリスの四つの花が咲きそろった。
a0054240_2247469.jpg

後ろに見えているのは、2月上旬から机の上に飾っているお雛様たち。
a0054240_22502025.jpg

今日は二十四節気の雨水。
春は一歩一歩近づいてきている。

昨日からフィギュアスケートの四大陸選手権が始まった。
昨日は女子、今日は男子を楽しく観る。
宮原さん、宇野君を初め、日本の選手が頑張っているのもうれしいが、四回転の申し子、中国の金博洋選手など、他国の選手のハイレベルの演技を観るのも楽しい。

a0054240_22561757.jpg
石垣の上で踏ん張る快。

by hideko0611 | 2016-02-19 23:02 | 四季の移ろい | Comments(0)