冬の嵐 おしまい

a0054240_1936288.jpg
「(よその)椿」

この冬一番気温の低い朝。
冷蔵庫の中に入ったような寒さ…とよく言うが、たぶん冷蔵庫の中の方が暖かいと思う。
間違いなく氷点下の寒さ。
これほどの寒さはしばらく経験がない。
朝は家じゅうのガラス窓がばりばりに凍っていた。
外の風景を撮ろうと思っても、窓が開かない。
しかたがないのでガラス越しに撮ってみる。
a0054240_1942861.jpg

今回もそれほど積もってはいない。
雪を触ってみるとひどく凍ってもいない。
でもどこもかしこも一面が白いのは、この冬一番かもしれない。
玄関の中の快が
「出してくれや~い。」
と言うので出してやったら、文字通り庭じゅう駆け回っていた。
a0054240_1946419.jpg

でもそれって、喜んで…というよりも、足の裏が冷たくて…という感じがするんだけど。
快が外に出たらいつも一番に飛んで行くつくばいの水はもちろん凍っていて、沸騰したお湯をたくさんかけてようやく氷が全部融けた。
長椅子の上の雪だけでも払ってやろうと思ったら、
「ボク、じぶんでやる~。」
a0054240_19494139.jpg


a0054240_1954444.jpg


a0054240_19555483.jpg

思っていた通り、昨日よりも雪の融けるのが遅い。
11時半頃にようやく散歩に出る。
(もちろんその前に途中まで下見に行った。)
やっぱり途中からまた雪が舞ってきた。
昨日も今日も散歩は一回だけ。

それでも日中は昨日より少し寒さがましなので、ピアノの練習もしたし、快のえさが切れていたのでジュンテンドーまでひとっ走りしてきた。
人間の食材は、あと数日持つぐらい買い込んだり採ってきたりしていたのに、快のカリカリをすっかり忘れていた。
バイクで走っても空気がものすごく冷たい。
でも、夜、快を玄関の中に呼ぶために外に出たら、昨日、一昨日の寒さはもう消え失せていた。
まだ雪も舞っているし、寒いことは寒いが、明らかに今日の午後までの空気の異常な冷たさとは違う。
夜の窓も全然凍っていない。
寒気団がやっと移動してくれたのねとうれしくなる。

シクラメンの花が全部咲いた。
a0054240_2082545.jpg

次は葉脈を刺繍して、露(ビーズ)をつけて、キルティングをすれば出来上がり。

夕食はたっぷりの食材で、煮物(かつお菜・厚揚げ・平天)と
a0054240_20133327.jpg
粕汁(ごぼう・大根・にんじん・ネギ・油揚げ・舞茸・鮭)。
a0054240_20155924.jpg

煮物はよたろうさん作。
by hideko0611 | 2016-01-25 20:21 | お天気情報 | Comments(0)