冬の嵐 2日目

a0054240_21384131.jpg
「フキノトウ」

昨夜、雪は予想していたほど降らなかった。
朝の風景はこんな感じ。
a0054240_21404448.jpg

朝食後、これなら散歩に行けそうかと思ったが、念のために私だけ歩いて確かめに行く。
すると、あまりの寒さに雪ではなくてアスファルトの道路そのものが凍って足がすべりそうになったので、やっぱりやめておく。
日差しはほんの少ししかないが、それでも太陽の力というのは偉大なもので、時間がたつにつれて、だんだん雪が融けてきた。
ところが今度は白いものが舞い始めた。
濡れると寒いのでやっぱりやめておく。
でも今日は一日じゅうこんな調子みたいなので、午後からは駅伝もあることだし、まだ降っていたが10時半過ぎに快を連れて散歩に行く。
道路の雪は全くなく、凍ってもおらず、歩き出すとそれほど寒くもなく、無事に散歩を終えて帰って来た。
その後、雪の降り方が激しくなったので、散歩に出るタイミングがちょうどよかったことになる。
結局今日一日はほとんど積もらなかったが、雪はずっとちらついていた。
そして今(夜の10時)、窓の外を見たら雪が盛大に降っている。
それも斜めに。
明日の朝の方が今日より積もっていて、融けるのも遅く、散歩に出るのが大変かもしれない。
山口の雪は多くなかったが、気温の方は確かにここ数年経験がないぐらい一日じゅう低かった。
今も窓が凍りついていて開かない!

というわけで、今日は一日パッチワーク三昧。
シクラメンのタペストリーを作り始める。
部品を全部並べると、出来上がりはこんなふうになる。
a0054240_220670.jpg

土台布には豪勢に、シェイズのスカイ生地(ちょっと高い)を使う。
花は赤系のむら染め生地(キャシーマムの38オリアレファ)の濃いところと薄いところを組み合わせる。
教えていただいた通りに、花茎はバイアスでとるとアップリケがとっても楽だった。
今日一日で葉っぱと花茎を全部仕上げた。
a0054240_22332571.jpg

明日も散歩以外出かけない(出かけられない)ので、花が仕上がると思う。

大相撲は琴奨菊が悲願の初優勝。
同級生の豊ノ島と花道で抱き合っていたのがいいシーンだった。
これで稀勢の里、豪栄道も発奮するだろうし、豊ノ島や嘉風のようなベテラン力士もまだまだ活躍するだろうし、来場所が楽しみだ。
それにしても今場所は大砂嵐、照ノ富士、遠藤などの休場が残念だった。
熱戦が増えて来ると怪我も多くなるような気がするが、皆さん早く治ってほしい。
病気の時天空関(足技などを繰り出すくせ者で、今日は何をするのかとても楽しみな人)も復帰されますように。
これで桟敷席はしばらく閉鎖。
夕食の支度を散歩から帰ってからやれるので、午後の時間にちょっと余裕が出来る。

こんな寒い日の夕食はもちろん鍋(白菜・ネギ・春菊・鶏団子・豚肉・牡蠣・えのき)。
machicoさんのブログによると、昨日の夕方イオンタウンのスーパーでは豆腐もネギもなかったそうだ。

a0054240_22264328.jpg
「もちろんこれはきょうのボクじゃないよ。」
快は玄関で丸くなって寝ています。
by hideko0611 | 2016-01-24 22:27 | お天気情報 | Comments(0)