ぽかぽか冬至

a0054240_2019757.jpg
「夏ヅタ」

暖かい冬至。
まさに一陽来復だ。
もしかしたらこのように暖かくて穏やかな晴天は、今年最後かも…。
今のうちに、新年をすがすがしい頭で迎えようと美容室へ行って来た。
皆さん考えることが同じようで、珍しく混んでいて、午前中いっぱい(3時間ぐらい)かかった。
美容室の私の座った椅子は一番窓に近いところで、外の景色が見える。
鏡の中にも外の景色が映っていて、道路がちょうど窓の外の景色と連続のように見えるのだけれど、じつはそれは後ろの窓の景色。
だから窓の外を走って来た車が、鏡の中では突然消えたような感じになる(分かるかな?)。
分かってはいても、なんだか不思議な世界に迷い込んだような気分になる。
ついでにカットしてもらう美容師さんの手元を見ていたら、当たり前なんだけれど左右が逆なので左手で鋏を持っているように見える。
そのことを言ったら、
「そうなんです。
左利きですかって言われることがあります。」
とのこと。
改めて見ると、鏡って本当に不思議だ。

午後年賀状の残りの添え書きをしてしまう。

夕方の空はまた天気が崩れる前のうろこ雲。
a0054240_20294756.jpg

イチョウの木もだいたい葉っぱが散ってしまい、一番色づきが遅かった数本だけが最後の輝きを放っている。
a0054240_20332441.jpg


今夜は柚子湯。
そしてカボチャももちろん食べる。
油が残っているのでトンカツも揚げたから、なかなかずっしりとした献立。
a0054240_20372937.jpg

これでこの冬は風邪はひかないだろう。

a0054240_20434697.jpg
殊勝な顔をしている快。
何があったというわけではないけれど。
by hideko0611 | 2015-12-22 20:44 | 四季の移ろい | Comments(0)