おでんと菜飯

a0054240_19475361.jpg
「よその菊(黄色)」

こんなに寒くなったのに、夜中に蚊に刺されてかゆくて目が覚めた。
ブーンとうなっていたので、薬を撒いておく。
冬でも部屋の中はあったかいからね。

予報通り、どんどん寒くなってきた。
風も強い。
イチョウの落ち葉が風でびゅんびゅん舞っていた。

パッチワークは忘年会(昼食会)もあったので、週間予報では雨だったのが、日中は降らないでいてくれてよかった。
それでも午後からは、いつ降ってもおかしくないような不穏な空模様。
a0054240_19595733.jpg

今日も早めに2時半から散歩に行く。
帰ってからおでんを煮込んだ。
雨が降って買い物に行けなくても大丈夫なように、昨日のうちに練り物、こんにゃく、厚揚げは買っておいたのだ。
寒くなることも分かっていたし…。
畑から大根を抜いて来て、もうだいぶくたってきている物置のじゃがいもと共にどっさり入れる。
というわけで、大鍋いっぱい出来てしまった。
a0054240_19583913.jpg

昨日のカブもそうだけれど、新鮮な大根は水分が多く、料理の調味料を少し濃いめにしないと、味が薄くなってしまうことが分かった。
葉っぱは、虫が一緒にお鍋に入らないようによく洗ってゆで、細かく刻んでごま油で炒め、かつおぶし、じゃこ、白ごまを混ぜて味付けをして、ご飯に混ぜて菜飯にする。
a0054240_2044027.jpg

大根1本を使い切るおでんと菜飯は、寒い冬の定番料理だ。

雨は夕方から降り始める。
雪になるかと思ったが、今のところその気配はなし。
でも、いよいよ本格的な冬の到来だ。

a0054240_20155828.jpg
「あしがちべたいので、ここにのっかってるのっ。」
by hideko0611 | 2015-12-03 20:17 | 四季の移ろい | Comments(0)