台風始末

a0054240_2263317.jpg
「ランタナ」

昨日は通らなかった旧道を、朝の散歩で通ってみる。
道が狭くて、木が生い茂り、しかも手入れをしていない木なので、枝が盛大に落ちていた。
道を完全にふさいでいる枝。
a0054240_2216256.jpg

半分ふさいでいる枝。
a0054240_22215098.jpg

これぐらい大きいのはそんなにたくさんはないけれど、車や自転車(この道も時々通る人がいるのだ)が通るのには支障がありそうな状態になっていた。
時々快が障害を飛び越えるように、ぴょ~んと飛び越えるのが面白い。
散歩から帰ってから、よたろうさんと(途中で会った)コースケさんに道の状態を知らせて、二人に片付けてもらう。
私も、家に近いところの道をがんぜきと手できれいにした。
家の近くで、道の端が一か所崩れて落ちているところがあった。
梅の木なども一緒に根元から倒れている。
a0054240_22303029.jpg

バナナの木もだいぶ折れてしまった。
a0054240_22491623.jpg

実がなっても、ここの気候では食べられるまで熟すことはないんだけどね。
そうそう、実が落ちていると言えば、駅からの通りにずっとイチョウの木が植わっているが、まだ青い銀杏がたくさん落ちていた。
a0054240_22335153.jpg

こんなふうにあちこちに台風の爪痕が残っているが、田んぼはまだ十分稲穂が垂れていない時期で重くないから(これはコースケさんに教えてもらった)、今日はしっかり復活している。
a0054240_22391213.jpg

柿の実もほとんど無事だったのは不思議。
a0054240_224569.jpg

こちらは十分重そうなのに。

庭の草花の被害も思ったより深刻だった。
午後2時間半かけて修復したが、支柱を立て直しただけではだめで、半分以下に切り戻したものもあるし、根から抜いてしまったものもある。
背が高くなる宿根草はこんな時に困るなぁ。
鉢もすべて元に戻して、今日のところはおしまいにする。
台風の後始末、思った以上に大変だった。
by hideko0611 | 2015-08-26 22:59 | お天気情報 | Comments(0)