台風通過

a0054240_204844100.jpg
「八重咲インパチェンス」

雨と風は明け方の5時前から。
それまでの静けさが嘘のように、急激に風の音が強くなってくる。
散歩も庭仕事も出来ないので、ラジオ体操の後、少しのんびりしていつものように8時過ぎから朝食をとっていたら、突然電気が消えた。
すぐにつくかと思っていたのに、なかなかつかないので、こういう時のためのろうそくを出してきて非常時の雰囲気で食べ続ける。
a0054240_20583797.jpg

朝食の洗い物だけはなんとか暗い中でやったが、ほかの仕事は暗くてやりにくいので、今日はまた、だらりと過ごすことにする。
でも風の音はものすごいし、暗いし、停電だとインターネットもテレビも見られない。
30cmほど雨戸を開けておいたベッドの上で、外の明るさだけを頼りに出来ることと言ったら、読書しかない。
外の嵐にぴったりの雰囲気なので、「沖田総司 炎のごとく」を読み終えて、「歳三 往きてまた」を続けて読み始める。
どちらも秋山香乃さんの小説。
30cmの隙間から、裏の崖の上の木が激しく身をよじっているのが見えて、とても気になる。
a0054240_2171170.jpg

まさか折れることはないと思うが、そんな心配をしてしまうぐらいの数年ぶりの暴風が吹き続けた。
それでもお昼を過ぎると少しずつひどい風はおさまってきた。
雨はこのあたりはそれほど降らなかったように思う。

小雨になった3時半頃から散歩に行く。
さすがに遊んでいる子も、歩いている犬(と人)もいない。
道のあちこちに、折れた枝が落ちているが、
a0054240_21134443.jpg

それ以外にはあまり被害はなかったようだ。
後でバイクで上の方へ行って、変わったことがないか調べてきた。
前に崩れたところも大丈夫だった。
a0054240_21395059.jpg

やはりあちこちに風で折れた木の枝が散乱している。
a0054240_21244473.jpg

バイクがとても走りにくかった。
枝に乗り上げたときに、ハンドルをとられてひやっとする。

庭の方はどうだったかというと、風が強かったので、鉢は軒並み倒れていたが、どれも割れていはいなかった。
悲しいことに、花壇のちょっと背の高い草花たちは、全部倒れ伏している。
a0054240_21362724.jpg

花をたくさんつけていたモミジアオイも途中から折れてしまった。
ほかにもいくつかはばっさり切らなくてはいけないみたい。
明日はせっせと修復作業をしなければ…。
でも、家には全く被害がなかったので、よしとしよう。

a0054240_21435247.jpg
「ボクは、いちにちげんかんぐらし~。」
a0054240_21525583.jpg
「あたちはいちにちごばんのうえぐらし~。」
by hideko0611 | 2015-08-25 21:49 | お天気情報 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧