大雨情報

a0054240_1941828.jpg
「ストケシア」

昨夜から降り出した雨は、この梅雨一番の大雨となる。
夜中に雨音で目が覚め、2時間ほど寝つけなかったので、「とりぱん」の新刊を読んでなんとか眠りにつく。

朝の8時前に、タダオさんから電話で、上の方の山肌が一部崩れて川を塞ぎ、その水が田んぼに流れこんでいるとのこと。
すぐによたろうさんとタダオさんで現場を見に行き、帰って来たらすぐに市役所に電話をする。
こういう天候のときは、徹夜で詰めているのだろう。
市役所はすぐに対応してくれて、崩れ落ちた土砂を撤去してくれたようだ。
夕方確認に行ったときはこういう状態で、すっかりきれいになっていた。
a0054240_19471563.jpg

横の田んぼの稲の苗も、倒れることなくしっかり立っていたので一安心。
a0054240_19502577.jpg

いったん雨がやんだ正午前に来たときには、川の流れももっと急だった。
a0054240_19523172.jpg


周南市はほぼ一日じゅう、大雨洪水警報が出ていた。
午前中は土砂降りの雨。
その間に、手話サークルの20周年記念誌の会員紹介のページを作ってしまおうと思って、写真を取り込み、各自の原稿を入力する。
一部写真がない人がいるけれど、それ以外はだいたい完成した。

正午前にはいったん止んだ雨は、また激しく降り始めたが、午後4時過ぎにはほぼ上がったので、夕方の散歩にはちゃんと行けた。
a0054240_2022579.jpg

6時頃には薄日まで差してきた。
この雨が梅雨の末期だといいんだけれど、まだまだこれからも雨は続くんだろうなぁ。
強い雨が続くと丈の高い植物が全部倒れてしまう。
たくさん蕾をつけているダリアもかしいでいたので、雨が止んでいる間に急いで支柱を立てておいた。

a0054240_2003066.jpg
「またまたきのうのボクだよ。」
by hideko0611 | 2015-06-26 20:03 | お天気情報 | Comments(0)