台風6号通過

a0054240_19215155.jpg
「夏ミカン」

思っていたよりはるかに強い風が夜中じゅう吹き荒れた。
雨が降り出したのはだいぶ遅かったが、日付が変わる頃から、確かに台風の風だと思わせるものすごい風の音で、眠りの浅い夜だった。
去年の夏や秋の台風よりひどかったかも。
たぶんそれは風の向きにもよるのだと思う。
裏の崖や西の林にさえぎられることのない風(南?)が吹いたからだと思う。
机と椅子を片付けておいてよかった。
バイクのカバーは飛んでは行かなかったが、外れてしまって、かろうじてバックミラーに引っかかっていた。
鉢は四つほど倒れていただけで、被害はなかった。
朝になってからは風はやんだが、3時過ぎまで雨が降り続いた。
午前中は山陽本線が停まっていたので、よたろうさんは謡の稽古をお休みする。
私はバッグの中袋を仕上げて、あとは読書。
梨木さんの「村田エフェンディ滞土録」を読み終え、「家守綺譚」の続編になる「冬虫夏草」を読む。
梨木さんの静謐で美しい世界は、こんな雨の日に読むのにぴったりだ。

雨がやんだので今日初めての散歩に出かける。
今日は写真を撮る気分になれない天気だった。
by hideko0611 | 2015-05-12 19:33 | お天気情報 | Comments(0)