寒気ふたたび

a0054240_2185237.jpg
「食用菜の花」
ほろ苦くておいしい。
採りたての新鮮なものは、店で売られているものと全然違う。

やっぱり仕上げはファスナーにしようと思って、朝からトーカイまでバイクを走らせ、長さもきちんと測ってファスナーを買って来た。
でも元の形がきちんとした左右対称になっていなかったので(嗚呼!いつもながら詰めの甘い私)、何回しつけをかけ直してもきれいに合わさらない。
とうとうあきらめて、スナップで留めることにした。

冬型の気圧配置で、一日中、時雨・みぞれ・雪が何度も降る。
朝日を浴びて気持ちよく散歩をしていたはずが、あらあら…という間に
a0054240_21183659.jpg
雪になっていく。
嶽山の半分が雪で白くなっていたのは、夜のうちに降ったものだろう。
a0054240_2125368.jpg

よたろうさんが久しぶりに碁に出かけようとしたとたん、12時半頃にもだいぶひどく降ってきたので、結局行けなかった。
私が手話サークルに行く1時半頃は大丈夫だったが、その後また降ったようだ。
聾者の出席も7名と多く、3週間ぶりなので、皆さんと話せてとても楽しかった。

夕方になっても、切通しの端っこにはまだ白いものが残っていた。
a0054240_2128414.jpg

今夜も厳しい冷え込みだ。

<1月読書記録>
「花咲家の休日」         村山 早紀
「海賊とよばれた男」(上・下)  百田 尚樹
「3時のアッコちゃん」      柚木 麻子
「キシャツー」          小路 幸也
「レッツゴー・ばーさん!」    平 安寿子
「四月一日亭ものがたり」     加藤 元
「すえずえ」           畠中 恵
「えどさがし」          畠中 恵
「つくも神さん お茶ください」  畠中 恵
「思い出のとき 修理します」   谷 瑞恵
「思い出のとき 修理します2」  谷 瑞恵
「思い出のとき 修理します3」  谷 瑞恵
「彼方よりあなたへ」       谷 瑞恵
「村岡花子の世界」        村岡恵理・内田静枝
「ビブリア古書堂の事件手帖6~栞子さんと巡るさだめ」 三上 延   16冊

by hideko0611 | 2015-01-31 21:43 | お天気情報 | Comments(0)