雪の一日

a0054240_23181352.jpg
「雪の中の椿<数寄屋侘助>」

朝起きてみると、拍子抜けするぐらい雪は積もっていなかった。
それでもいつ降り出すか分からないので、今日の卓球は自主休講とする。
案の定、時間をずらした朝の散歩の時から降り始めた。
快はもちろん雪をいやがらないし、私も雪の中を歩くのはそれほど嫌じゃない。
それにこの時の雪はカメラに写らないぐらいだった。
帰ってから、雪がひどくならないうちに…と、みかんの調達に出かける。
予算内におさめることが出来て一安心。
その頃から雪の量が多くなってきた。
そして夕方までほとんどやむことなく白いものが舞い続ける。
でも昼間だったせいか、それほど積もることはなかった。
午後はパッチワーク(モンステラのバッグのまち部分のしつけとキルティング)をしたり、叔母に手紙を書いたりして暖かい部屋の中で過ごす。
夕方はどうせ雪がやまないのなら明るいうちに行こうと思って、いつもより早く家を出る。
上に行ったので、けっこうな量の雪が降ってきた。
a0054240_23344816.jpg


a0054240_23395512.jpg

その中を快がぐんぐん進んで行く。
a0054240_2336544.jpg

そして、私の靴も快の足も雪まみれ。
a0054240_23442070.jpg

雪が目に入るので、今日の快は目をつぶっている写真が多かった。
a0054240_23461289.jpg


a0054240_23481314.jpg


a0054240_23501237.jpg

by hideko0611 | 2014-12-17 23:50 | お天気情報 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧