1勝もできず

a0054240_2338313.jpg

「デュランタ宝塚」

まるで梅雨の時期のように、いやそれ以上に雨が降り続く。
a0054240_0162264.jpg

一日中降っているわけではないのだけれど、降るとなると力一杯・・・という感じで降る。
そしてやんだかと思うとまた突然降り出すというまことに困った降り方。
ポイント予報ではとても間に合わず、パソコンの雨雲レーダーを開きっぱなしにして、散歩に出かけるタイミングを計る今日この頃。
今日は何度も失敗した。
まず朝の散歩。
少しは降るかなと思いつつ、ナイロンパーカーを着ると暑くてどっちみち汗でぐっしょり濡れるので、普通の服装(Tシャツとジーンズ)で出かけた。
旧道の終わり頃ですでにかなり降り出し、その後30分以上、ザーザー降りの中を濡れ犬と濡れ人が元気に歩いて帰る。
暑いので濡れると気持ちがいい・・・と言いたいが、やっぱり濡れた服が体にまとわりつくのは気持ちよくない。
散歩でここまで濡れたのは初めて。
去年までだったら、ここまで降っていたら途中にある知り合いの家で傘を借りるか、どこかで雨宿りをするか、木の生い茂った道を選んでなるべく濡れないように帰るかしたんだけれど、雨を全く嫌がらない快と共に私も次第に野生児(おばさん)になってしまった。

次は徳山からの帰りのこと。
machicoさんと、そのお友達(去年私も知り合いになった)と3人でつき亭でランチをとった。
心配していた雨は午前中早くに上がっていたので、雨具は積み込んでバイクで行く。
つき亭が珍しくすいていて、とんかつの日替わり定食はボリュームがたっぷりでみんな満足。
その後白十字でお茶をして、2時間ぐらい楽しく過ごした。
白十字から出た時に、とめていたバイクが少し濡れていたので、その間に少し降ったみたい。
でも空は明るいし、用事があったので宮脇書店まで足をのばした。
それが仇となってしまう。
宮脇書店を出たとたん、辺りは真っ暗。
今から豪雨になるのがはっきり分かった。
それならもう少し店の中で待てばいいようなものだが、ここ数日のことを考えると30分や1時間で雨が上がるとは限らない。
もう3時を過ぎていたので、雨具もあることだしそのまま帰ることにした。
走り出したとたん、土砂降りになる。
ただでさえバイクではちょっと怖い2号線なのに、たちまち水たまりのようになっている中を走って行く。
私のバイクも隣を走る車も水を飛び散らせながら走って行くが、驚いたのは片道2車線で中央分離帯もあるのに、反対車線を走る車の水まで飛んできたこと。
おまけに雷まで光るわ、轟くわ・・・。
先日「ナニコレ珍百景」で見た雷にうたれて九死に一生を得た人のことが脳裏に浮かび、
「怖いよ~!」
と叫びながら帰って来た。
家に近づくにつれて、雨の勢いは少しずつ弱まってきたのでほっとする。
それでも、まだまだ新品で撥水性のよい雨具のおかげで、顔以外はほとんど濡れなかった。

これで今日は雨との戦いは0勝2敗。
3敗になってなるものかと、夕方の散歩は雨雲レーダーと首っ引きで時間を見計らう。
ところが情報は刻一刻と変化し、5時過ぎに雨雲の切れ目があるはずだったのに、6時を過ぎても次々新しい雨雲がやってくる気配。
空を見ると少し明るくなってきたので、雨雲レーダーより自分の勘を信じて家を出る。
トイレもすませ、いつものコースを無事に帰路につきながら、
(なんとかこれで1勝2敗かな。)
と思っていたら、切通しのところでまたまた急に降り始めた。
そうなったらもうしかたがないとあきらめてそのまま歩いていたら、5分ほどで上がり、それほど強い降りでもなかったのであまり濡れずに帰れた。
そして帰った後でまたしっかり降り出したので、2敗1引き分けといったところ。

芽が出るのが遅れたゴーヤがようやく1本収穫出来た。
a0054240_0365768.jpg

まずはいつものようにスパム入りゴーヤチャンプルーを作る。
冷えたビールによく合うこと!

「きょうはあめでしゃしんをとってもらえなかったので、7がつ29にちのボクだよ。」
a0054240_0293337.jpg

Commented by machico2011 at 2014-08-05 06:00
お疲れ様でした
本屋さんに行く と言われていたので心配しておりましたの
また ご一緒しましょ!!
Commented by hideko0611 at 2014-08-05 20:16
楽しかったですね~。
また誘って下さい。
大雨に降られたのは予想外でした。
まっすぐ帰っていたら濡れなかったんですけどね~。
by hideko0611 | 2014-08-05 00:32 | お天気情報 | Comments(2)