梅採り仕事

a0054240_449275.jpg

「うちのアジサイ」

夕食後お風呂に入ったら、そのまま(お風呂の中ではないし、ちゃんと着替えたが)朝までぐっすり寝てしまった。
夕方自治会の広報を配りに走り回ったから疲れたのかも。
たった8軒なんだけれど、ほとんどの家に行くために坂を上り下りしなければならない。
この辺りの郵便や新聞を配達する人は大変だなぁ~といつも思う。
というわけで、明け方起きてこれを書いている。

ここ二日風景がひどく霞んでいる。
a0054240_4595497.jpg

太陽もはっきり見えないぐらい。

梅の実を採って、4軒に配って回る。
今年は少し成りが少ないような気がする。
でも、変わらず大きな実で、皆さんに喜ばれた。
うちは残ったらブランデー梅酒にしてもいいけれど、今までつけた梅酒がまだまだ残っているので、今年はあまり梅仕事をする予定はない。
梅ジュースはあまり飲まない(甘すぎるし、ほかのもの<アルコール>を飲むので)し、梅ジャムは酸味が強いし、梅干しもいっこうに減らない。
田舎では、たいていの家に梅と茶の木はあるのではないだろうか。
お米を作って、一年分の梅干しとお茶があればそれだけで心強かったのだと思う。

a0054240_5153239.jpg
地味な夕食にサクランボが彩を添えてくれる。
今年初物の枝豆は、塩加減が絶妙に決まったと自画自賛。
カボチャの味付けも。
アジはジョーさんが釣って届けて下さったものを、よたろうさんが自家製干物にしてくれた。
スパム入りのゴーヤチャンプルーは昨夜の残り。

家を守る犬その①
a0054240_5195735.jpg

「だって、ここがすずしいんだも~ん。」
家を守る犬その②
a0054240_5233257.jpg

「だって、ものみったらこわいんだも~ん。」
by hideko0611 | 2014-06-16 05:26 | 四季の移ろい | Comments(0)