寒い日五日目

a0054240_21524365.jpg

「ヒマラヤユキノシタ」

いや~、今朝は寒かった。
一冬に一度あるかどうかという寒さ・・・と天気予報で言っていた気がするが、もちろん朝はしっかり大霜。
a0054240_2238245.jpg

快の吐く息も真っ白。
a0054240_228259.jpg

ここ数日の朝の散歩は、真冬でもしていなかったのに(カメラの操作に不便だから)毛糸の手袋が欠かせない。
3年前も、今頃は寒さがまだまだ厳しかったことを思い出す。

それでも春は確実に近づいてきていて、今朝は裏山でウグイスが鳴いていた。
今まで散歩の途中ではしょっちゅう聞いていたが、これだけ近くで鳴いてくれるとうれしい。
そのウグイスはまだ鳴き方の修行中で、「ホーホケキョ、ピイ」派。
もっと拙い鳴き方で「ケキョケキョ」しか言えない子もいる。
今年は完璧に「ホーホケキョ」と鳴ける子もすでにいる。
これだけ声は聞いていても、じつは鳥の姿を見たことはないのが残念。
木の高いところにいるのか、枝の混み合ったところにいるのか分からないけれど。
トンビももう少し近くで見たいけれど、電線にとまっているのを下から写すのが精一杯だ。
それにしてもこの春はトンビがやたらと多いような気がする。
a0054240_221916100.jpg


晩酌の欠かせない我が家。
a0054240_22213298.jpg

昨日買った右の本を参考に、二品作ってみた。
よたろうさんが作ってくれた豚肉の柳川風と、
a0054240_22241461.jpg
私の作った洋風炒り豆腐。
a0054240_2223428.jpg

ちょっと材料の組み合わせや味つけを変えるだけで、全然違った料理になるのが面白い。
炒り豆腐は豆腐を崩しすぎてしまった。
めんつゆとバターの組み合わせがおいしい。
ベーコンとスナップエンドウ(本ではシシトウ)も入っている。
柳川風はたっぷり入れたネギがアクセントになっている。
左の本は柴犬の登場するコミックエッセイで有名な影山直美さん著。
今は亡きゴンがところどころに登場しているのがちょっと切ない。
影山さんの犬との関わり方もとっても好きだが、晩酌にかける微笑ましい熱意(でも、凝りすぎてはいない)も好き。
どちらもうちの家の場合と似ていて、とっても共感出来る。

a0054240_2231545.jpg

「ゴンちゃんはおとうふがすきだったんだって。
ボクもたべてみたいな~。」
by hideko0611 | 2014-03-11 22:39 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧