寒の戻り

a0054240_21441440.jpg

「ミニ水仙<テートテート>」

今日から寒気が5泊の予定で居座るそうだ。
朝はそれほどでもないと思っていたが、パッチワークの途中で外を見ると、ほんの短い間だったけれど雪が舞っていた。
「この冬一番の寒気」と言っていた頃に比べるとましだが、夕方から夜にかけての冷え込みは確かに真冬並み。
machicoさんが、
「ダウンコートを手放せないの~。」
と言っていたけれど、ほんとにそう。
啓蟄だっていうのにね。

3月いっぱいでパッチワークをおやめになるHさんのオリジナルバッグを見せていただく。
a0054240_2232330.jpg

いつも先生から配られた型紙はほとんど作ってこられたHさん。
特にバッグ作りに関しては、一つだけでなく二つ三つと作ってこられて、
「バッグ作りの教室を開けばいいのに。」
「お店で売ればいいのに。」
と私や皆が本気で思うぐらいの腕前。
こういう方がおられることは私にとって大きな目標だし、励みでもあった。
本当に残念だ。
最後になる次回の教室の後、皆さんに声をかけてランチをご一緒することにした。
明日オープンする元「じゅげむ」の中の「大戸屋」さんというごはん処に行く予定。
その前に下見をしておかねば。

夕食にスパニッシュオムレツを作る。
a0054240_22114155.jpg

今日はミニトマトを入れてみた。
少し焦げたけれどおいしく出来たので、昨日のちらし寿司の失敗で痛んだ胸が少し回復する。
そのほか食卓に並べたもの。
a0054240_22164085.jpg
徳地の朝採りイチゴ(小粒の安い分で十分おいしい)、徳地の豆腐(木綿と絹の中間のかたさでおいしい)、パッチワークのYさん(お料理上手)から皆に1本ずついただいた沢庵の生漬、新物のイカナゴの釘煮(最近はこちらでもおいしいのを売っている、でも生を買って来て手作りしたいよ~)。
レンチョウの干物もあったけれど、よたろうさんがすでにほぐしてくれていたので写真はなし。
今日は緑の野菜がなかったことに今気づいた。
毎日のようにかつお菜、高菜、ほうれん草、ねぎ、春菊のどれかを食べているのにね。

a0054240_22251315.jpg

「ここ、なでてもらうのすきっ。」
by hideko0611 | 2014-03-06 22:26 | お天気情報 | Comments(0)