庭にちょっぴり春が来た

a0054240_22382242.jpg

「乙女椿」

空も風景もすっきり晴れたのは久しぶり!
a0054240_22474146.jpg

この写真(朝)では見えないけれど、夕方は由布岳がうっすら見えていた。
水曜日はまたまた雨のようなので、今週は今日卓球に行って来た。
月曜に行くのもずいぶん久しぶりだ。
M野さんやMさんにも長い間会っていなかった。
サヤカ先生のレッスンも受ける。
ドライブのときに体幹が左右に揺れる癖をなんとか直したい。
左手をしっかり構えることが大切なんだけど、すぐに右手につられてふらふら動いてしまう。
だいぶよくなったところで20分のレッスンはおしまい。
そして来週になったら、また元の木阿弥。

2月から月曜日は母がデイサービスに行っているので、今日はよたろうさんとランチ。
浦山に出来ている回転寿司に行ってみようと話していたが、そばを通ったらまだオープンしていないみたい。
「くうかい」に行こうとしたら定休日。
広島焼の「じゃけん」も同じく定休日。
うどん屋さんだったところが閉店して、ホルモンや牛すじの焼きうどんの店が出来ていたのでそこに入ってみる。
その後よたろうさんは篆刻の教室へ。
私は宮脇書店に寄ってから帰る。

新南陽図書館の古本ボランティアのお手伝いをしてみようかと思って、図書館の人に話したら、さっそくボランティアグループの代表の人から電話がかかってきた。
ボランティアの人達の多くが月一回読書会を開いているグループに属していると言うことで、そちらの方にも参加させてもらうことにする。
読書が大好きなのに、読んだ本についてほかの人と語り合う機会って大学(児童文学研究会に入っていたので、思う存分語り合えた)卒業後はほとんどなかったから、うれしい。
また、新しい世界、新しい仲間との出会いが待っている。
月一回で、金曜の午前10時から12時までが読書会、その後1時間ほどボランティアということなので、私としてはとても参加しやすい時間帯なのだ。
3月の課題図書は村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」。
じつは私、村上作品はほとんど読んだことがない。
昔「「ノルウェイの森」を誰かに借りて読んだだけ。
この機会に違った本の世界にも触れてみよう。

夕方少し草抜きと枯れた菊などを片付ける庭仕事をした。
するといろいろ春の花が開き始めているのを発見。
ムスカリはだいぶ前から気がついていたが、ミニ水仙のテートテート、紫花菜、桜草は今日初めて見た。
暖かくなると庭が一気ににぎやかになるだろうが、今週はまた寒くなるので、開花は足踏みしてしまうかな?
セイヨウミザクラはとうとう満開になってしまった。
a0054240_2364728.jpg


a0054240_2382539.jpg

サクランボの実も今年は早くできるのかな?
こちらの桜(桜並木のソメイヨシノ)が咲くのはまだまだ先の話。
a0054240_23101340.jpg

でもハクモクレンの蕾がだいぶふくらんできたから、意外と早いかもしれない。
a0054240_23132266.jpg


a0054240_2314339.jpg

「おひさま、だいすきっ。」

by hideko0611 | 2014-03-03 23:29 | 四季の移ろい | Comments(0)