寒サニマケズ

a0054240_0525972.jpg

「シャリンバイ」

朝焼けも、
a0054240_0561774.jpg

夕焼けも
a0054240_0591446.jpg
ほんのぽっちり。
卓球と手話養成講座の合間に買い物と夕食の支度、ヴィオラの植えつけをする。
a0054240_132111.jpg

これで混ぜ合わせた培養土はすべて使い尽くした。
ヴィオラの花は明日切り戻しておかなくてはいけない。
そうすると新しい芽がたくさん出てくるのだ。

寒くなってきたので、手話講座に真冬の装備で出かける。
詳しい内訳は、ヒートテックの下着(上下)、コットン地のタートルネック、セーター、長めの靴下、フリースと二重になったトレッキング用のジャケット、フリースのマフラー、コーデュロイのパンツの上にオーバーパンツ、そしてマスク。
家を出てからムートンブーツを履くのを忘れたことに気がつく。
通気性のよいスニーカーは風も通すのでけっこう寒いのだ。
もっと寒くなったらレッグウォーマーに、カイロ(靴用と衣服用)、ヘルメットの下に毛糸の帽子、そして上着も厚手のダウンジャケットにする。
マフラーは毛糸の長めのものをぐるぐる巻きに。
頭もけっこう寒いのだ。
そうそう、会場が寒いといけないので先日の講話のときに持って行ったひざ掛けも持参する。
これだけの完全武装だったので、さすがに全く寒くなかった。
今日のテーマは「両手の同時性」という難しいもの。
自分と相手がまた別な二人のことを話すときの手の使い方が特に難しかった。

徳山の桜並木はまた紅葉(と落葉)が一歩進んでいた。
a0054240_122284.jpg

福川駅前のイチョウ並木はほんの少し黄色が入って来た。
a0054240_1242870.jpg

やっぱり気温が低くなると、紅葉・黄葉が一気に進む。

たんぽぽさんのブログで教えていただいた塩昆布ととろけるチーズのトーストをやってみた。
a0054240_1283798.jpg

思っていた以上においしかったが、塩昆布を入れすぎてからかった。
ピザトーストのタマネギやピーマン、サラミを入れる感覚でどっさり入れてしまったのだ。
新しい味。

a0054240_1315744.jpg

「きのうのボクはちっちゃかったから、きょうはアップだよ。」
Commented by たんぽぽ at 2013-11-15 07:28 x
hidekoさん、おはようございます。
塩昆布とチーズのトースト試されたんですね。
本当に「想像するより美味しくてびっくり」ですね。
くらこんのスタッフの方は、いろいろ試してみて塩昆布3gがベスト!と言っていました。とはいえ、塩昆布を計量する気にならず目分量。
やや控えめくらいがいいのではと思いました。

東京の銀杏はだいぶ黄色くなりました。
これからどんどん寒くなりますね。
風邪をひかないよう、お気をつけください。
Commented by hideko0611 at 2013-11-15 21:06
たんぽぽさん、いつもおいしいアイデアを教えてくださってありがとうございます。
次は塩昆布控えめでやってみます。
ところで塩昆布の「ふじっこ」、今は全国区ですが、じつは発祥の地は私の実家のある兵庫県西宮市なんです。
友人の家が工場のすぐ近くで、いつも醤油と昆布のいいにおいがしていました。
だから「ふじっこ」びいきなのですが、私の住んでいる山口では「くらこん」の方が売っているところが多いのですよ。
こちらも少しずつイチョウが黄色くなってきています。
来週は寒くなるそうですね。
たんぽぽさんもおいしいお鍋をいっぱい食べて、風邪を寄せつけないようにしてくださいね。
by hideko0611 | 2013-11-14 01:33 | お天気情報 | Comments(2)