夏まだ遠い八十七夜

a0054240_036412.jpg

「クジャクサボテン(ピンク)」
4年ほど前にお花友達のTさんからいただいたもの。
いつも赤や白に先駆けてたくさん咲くのだけれど、今年は特に花数が多い。
数えてみたら16ほどあった。
a0054240_0415640.jpg

普通は蕾がたくさんついても、途中で半分ぐらいが自然に落ちて自己淘汰されるのに。
その分、花は少し小さい。

5月初日はやっぱり空気が冷たい。
「ふゆの かんきさん、まだいるのぉ~。」
と、空を見上げる快。
a0054240_0435044.jpg

八十八夜には一日早いけれど、よたろうさんと茶摘みをする。
今年は4月に寒い日が続いたせいか、去年のように新芽が伸びすぎることなく、ちょうど摘み頃。
a0054240_0474659.jpg

2時間ほど摘むつもりが、私は途中で用が出来て抜けたし、1時間半ほどで終わり、あまり摘めなかった。
それに気温が低いので、乾煎りして揉んだ後、いつもなら一日干せば乾くのに、夕方とりこんでみたらまだ生乾き。
(この写真は干す前のもの)
a0054240_0515649.jpg
明日もう一度干さないといけない。
じつはさっきの快が見上げていたのはお茶の葉を入れたかごだったのだ。
a0054240_0552486.jpg


手話講座3回目。
いよいよ今日から手話を使う。
今日は挨拶と名前の自己紹介。
ほとんど知っていたことだけれど、細かい部分をきちんと覚え直せてよかった。
ろう者である講師の先生の手話がだいたい分かるのがうれしい。
(もちろん通訳はつく。)
サークルにも来られている講師のタエコさんから、ビーズのストラップをいただいた。
先週の土曜日にビーズ手芸の話になったからだろう。
「(手話で)犬ですね、ありがとう。」
と言ったら・・・
a0054240_134070.jpg

「(手話で)猫ですよ。」
袋から出してみたら、しっぽが長かった!
色が茶色だったし、てっきり快だと思っていた。
失礼しました。
帰り道、街灯のない我が家の近くまで来ると、今夜は特に真っ暗。
新月かと思ったが、月の出が0時26分なので、月が出ていなかったからだった。
その分、星座盤かプラネタリウムのような星空が眺められた。
バイクを停めて見上げてみたが、寒いのですぐにやめて帰る。
よたろうさんが夕食の洗い物を食器棚にしまうところまで全部やってくれていたので、とってもうれしい。
洗濯物までたたんであった。
でももう寝ていたので、快にただいまを言って一人晩酌。
今日のスナップえんどうは胡麻和え。
a0054240_1122381.jpg

by hideko0611 | 2013-05-02 01:14 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧