暑くても秋

a0054240_2155291.jpg

「千日紅(ストロベリーフィールズ)」

熱い戦いのオリンピックはいつまでも続いてほしいけれど(消耗するだろうな~)、この暑い日々はちょっと一休みしてほしいものだ。
こんなに暑くても立秋。
ふぅ~っ。
a0054240_21581184.jpg

「おと~さん、それはな~に?
たべるもの?」
a0054240_21584620.jpg

セミの抜け殻だった。
空蝉とも言う。
これは夏の季語だけれど、こちらは秋の季語。
a0054240_2205013.jpg

「おか~さん、これはな~に?
たべるもの?」
a0054240_2212725.jpg

栗のイガだった。
もちろん、まだ青い。
秋はまだまだ遠いけれど、オリンピックが気になって早朝目が覚めると、5時頃はまだ辺りが暗い。
夏至の頃は日の出が5時頃だったのに、今日は5時29分。
日の入りも少しずつ早くなってきている。
一番遅かった頃は7時半だったのに、今日は7時10分。

暑いだけでなく、今日は湿度も高い。
水やりのついでに、強い日差しで葉の一部が茶色くなってきたアイビーゼラニウムを、家の裏(半日陰)に持って行く。
後はすくすく伸びているモッコウバラのシュートを切ったぐらいで、それ以上の庭仕事は断念。

オリンピックは体操の個人総合が楽しい。
日本人が出場しているかどうかに関係なく、それぞれの種目のスペシャリストの高度な技には、思わず
「おおっ!」
と声が出てしまう。
今夜で体操は最後。
田中兄弟の平行棒の演技を今から観るところ。
卓球女子の決勝戦も楽しみなので、今夜はがんばって夜更かしして、ライブで観よう・・・と思うが、起きていられるだろうか?

by hideko0611 | 2012-08-07 22:21 | 四季の移ろい | Comments(0)