癒し犬

a0054240_2159365.jpg

「木瓜」
濃赤色のこの木瓜は、何年も前に小さな鉢植えで買って来たもの。
よくある朱赤のよりも、好きな色。
だいぶ大きくなってきたので、もっと広い場所に移植してやった方がいいかもしれない。

天気がいいので庭仕事をしたいなぁと思いながらも、卓球に行く。
行けば行ったで、やっぱり楽しい。
ジョーさん、D井さん、K田さん、S村さん達と試合をする時は、気をつかわないで、のびのびやれるので嬉しい。
帰りはいつものように、あちこち(二葉屋、赤木鮮魚店、たからetc.)に寄って買い物。
赤木鮮魚店では、まだ生きているブトエビを購入。
夕食に塩茹でにして食べたらおいしかった。
桜並木はもちろんすっかり葉桜になっていた。
a0054240_2284114.jpg

帰ってから、快と少しの時間まったり過ごす。
少しずつ大人になってきて、前のように激しくまとわりついてこなくなってきたのが、うれしいような寂しいような・・・。
特に気温の高い日中は、だらりと寝そべったり伏せたりして、帰っても寄って来てくれない時がある。
a0054240_22134126.jpg

(食べ物を持っていると、すぐに飛んで来るのはあい変わらず・・・。)
今日は呼んだらすぐに来てくれた。
a0054240_22154578.jpg

玄関前の陰になっているところで、寝転ぶ快と座り込む私。
幸せなひととき。
a0054240_22165421.jpg
a0054240_2217617.jpg
a0054240_2217178.jpg

あまりに暑いので、2時、3時台に庭仕事をする気にはなれず、今面白く読んでいる平松洋子さんの「野蛮な読書」の続きをベッドに寝転んで楽しく読む。
平松さんは食に関するエッセイしか読んだことがなかったが、これは書評というか、作家論にまで踏み込んだ食にまつわる読書エッセイ。
図書館の本なので早く読まないといけないんだけど、読み終わるのが惜しいような本。
快の散歩の後で、水やりと土の整理だけした。
もうそろそろ毎日水ヤリをしないとぐったりしてしまう植物が出てきている。
夏近し。

さて、ここはどこの池でしょう?
a0054240_22233075.jpg
a0054240_22234231.jpg

答は・・・福川小学校のプールでした。
by hideko0611 | 2012-04-18 22:25 | 柴犬との暮らし | Comments(0)