快のがまん ひとみの我慢

a0054240_20303062.jpg

「ムラサキケマン」

雨は午後1時半まで降り続いた。
トイレのために庭に出してやることも出来ないぐらいの降り方だったので、快はそれまでずっとおとなしくケージの中でがまんしていた。
a0054240_20502741.jpg

いつも湧き水を飲むところが、今日はちょっとした急流になってる。

今日大変だったのはひとみのお守り。
今朝温室に行ってみたら、ひとみの両目の下の毛が少しはげている。
出たくてケージのどこかにこすりつけたのに違いない。
傷にはなっていなかったが、このままにしておくとさらにひどくなる可能性もあるので、結局今日は一日部屋の中で自由にさせていた。
でも、いつものように窓から出られないのは、ひとみにとってケージに入れられているのと同じ苦痛なんだろう。
ずっと低い声で鳴き続け、動物園の檻の中を歩き回るライオンや虎のように、部屋中をうろつき回る。
時折疲れて横になることはあっても、ほんの少しだけ。
イライラするんだろうなぁ。
外に出られないことだけじゃなくて、エリザベスカラーも、鼻に通した管も、口の中のワイヤーも。
食べられないのもはがゆいんだろうなぁ。
快の散歩と、食事の支度や片付け以外の時間は、部屋でずっとそんなひとみに付き合ってやる。
集中は出来ないが、図書館から借りてきた本をこの時とばかりに読みながら・・・。
栄養食を管から入れてやるのは、私が抱っこして押さえ、よたろうさんが入れてくれてうまくいった。
今夜は眠れないかもしれないなぁ・・・。

雨が上がった夕方の空は、晴れているところと、
a0054240_20453841.jpg
黒い雲が居残っているところが
a0054240_2046385.jpg
同居している。
シダレザクラの開花がすすんできたけれど、曇り空の下ではあまり映えない。
a0054240_20484463.jpg

明日か明後日が見頃かな。
by hideko0611 | 2012-04-11 20:51 | 猫のいる風景 | Comments(0)