これがほんとの春一番

a0054240_2034167.jpg

「沈丁花」

一日中、4月なみの暖かさ。
昨日までは絶対に咲いていなかったと思うのに、この暖かさでいろいろな花が一気に開き始めた。
ムスカリ、水仙のテートテート、ヒヤシンス、セイヨウミザクラetc.
この沈丁花もその一つ。
たちまち辺りが早春の匂いでいっぱいになる。
快の指定席のすぐ横。
a0054240_2071170.jpg


急に気温が高くなったので、体温調節のしにくい快はへろへろになっていた。
木陰にいる時間が長い。
a0054240_2083922.jpg

散歩の帰りも
「あるきたくないもんっ。」
と駄々をこねる。
a0054240_20114732.jpg

私も上着を脱いでちょうどいいぐらいだった。
快の上着が脱げるのは、まだまだ先のようだ。
先日中国地方に春一番が吹いたというニュースがあったが、今日「山口県に春一番が吹いた」と言っていたので、この前は山口は入っていなかったみたい。
確かにとっても暖かい南風だとは思うが、そんな強く吹いたとは思わなかったのに。
いずれにしても、どうやらこれで春の扉が開きそうだ。
ただ、ひとみの手術の結果がはっきりするまでは、心が重い。
午後は午前よりも元気になっていて、出血もおさまり、頭をすり寄せてきた。
このまま順調に回復してくれるといいんだけど・・・。

3月は区切りの季節なので、いろいろなものが終わっていく。
テレビの「週刊ブックレビュー」が最終回だった。
それほどよく見ていたわけではないが、読書好きとしては、こういう番組があるというだけでなんだか嬉しかったので、なくなってしまうのはちょっとした喪失感。
1年間聞き続けた「基礎英語3」も来週で終わり。
中学3年生程度なので、その前に聞いていた「ラジオ英会話」よりワンランク下で、なんとかついていけたし、アメリカ人の普通の生活や行事、文化がよく分かり、ストーリーも面白かった。
この前「徹子の部屋」にメリル・ストリープさんが出演した時に、戸田奈津子さんの通訳がついていたけれど、だいぶ聞き取れたのは、ラジオ学習の効果かも。
まあ、対談相手の黒柳さんが日本語だから、半分は分かっているので分かりやすくて当然だろうが・・・。
さて、終わりがあれば始まりもある。
4月から何を始めようかな。
もう一度エレクトーンかピアノを基礎からやってみようか。
語学は今と同じランクの新番組「英会話タイムトライアル」をまずやってみようと思っている。
a0054240_20524310.jpg

東大が秋入学になるそうだが、やっぱり春からスタートというのが前向きになれそうな気がする。
ほかにも考えていることはあるけれど、実際にやり始めたらまた報告します。

塩麹料理第4弾、もやしと豚肉の塩麹蒸しをやってみた。
豚肉に塩麹、片栗粉、胡椒をからめて、もやし、生姜の千切りと一緒に蒸し焼きにする。
塩麹の量が少なかったみたいで、味が薄かった。
塩の代わりに使うだけに、量の加減が難しい。
ただ、肉が柔らかくなり、淡白なもやしにも旨味がうつるのは確かだ。
by hideko0611 | 2012-03-17 20:45 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧