春一番 桜を飲む

a0054240_20292578.jpg

「(千葉から送ってもらった)ヤグルマギク」

朝は道にまで霧が押し寄せてきていた。
a0054240_21103456.jpg
a0054240_21105538.jpg
でも散歩していると、見る見るうちに消えていく。
週間予報で、日曜から火曜まで雨だということは分かっていたが、降る時間帯が前日の予報と食い違うことが多かった。
今日は午後から晴れるはずだったのに、一日中曇り。
そして細か~い雨が時々降る。
気温も高いのか低いのかよく分からない。
ストーブをつけないと薄ら寒いし、つけるとすぐに暑くなる。
快の散歩に行くたびに、シャツが汗びっしょりになるよたろうさんは、どんどんシャツを洗濯に出すが、普通の木綿で速乾性ではないので、全然乾かない。
これだけ雨が続くと、部屋の中の湿度が高いので、いくら干していても、ある程度以上は乾かないのだ。
しかたなく、シャツにアイロンをかけて無理やりに乾かした。
こんなの初めて。
その点、私のヒートテックはさすがにすぐ乾く。
次の冬はよたろうさんもヒートテックを着せることにしよう。
布巾も乾かない。
使った後洗ってかけておくと、普通は次使う時には乾いているのに。
だから食器を洗い桶に伏せたままにしておいて、ある程度乾かしてから拭くようにしている。
食器も衣類も乾燥機があればいいんだけどね~。
もう菜種梅雨に入ったのだろうかと思っていたら、本日中国地方は春一番が吹いたとのこと。
郵便やさん(これって死語?ゆうパックを配達してくれた人)とよたろうさんは、風が強いと言っていたが、買い物に出たのに、私は全然気がつかなかった。

録画していた「その街の今は」を観る。
柴崎友香さんの原作も読んでいるが、ドラマも面白かった。
古い写真に無性に惹きつけられる若い女性を中村ゆりさんが好演。
自分の生まれ育ったところや、住んでいるところが昔はどんなところだったか知りたい・・・私もそういう気持ちが強いし、舞台が大阪なのでなおさら共感できる。
「自分が今歩いてるここを、昔も歩いてた人がおるってことを実感したいねん。
どんな人が、ここの道を歩いてたんか、知りたいって言うたらええんかな?
自分がいるとこと、写真の中のそこがつながってるって言うか・・・・・。」(新潮文庫「その街の今は」より)

セブンイレブンでオリオンビールのいちばん桜を見つけたので買ってみる。
a0054240_2185520.jpg

毎年、今頃の時期に登場するのだ。
今年は桜どころか梅のつぼみもまだ十分ふくらんでいないぐらいだけれど、
a0054240_21112821.jpg
この桜のデザインを見ると一足先に春が来たみたいでうれしくなる。
沖縄の桜はもう1月の終わりに咲いているみたい。
火曜日は午後から出かける予定のないよたろうさんと1本ずつ、お昼から飲んで楽しむ。

a0054240_2111488.jpg
a0054240_2112297.jpg

(体じゅうについた草の実を取ってもらっているところ)
いつもこんなにいいコならいいんだけど、
a0054240_2112272.jpg

リードにじゃれすぎて、まただっこされちゃった・・・。
最近はポケット(よくしつけ用のおやつが入っている)の中に鼻面をつっこむのが大好きになった快。
(またちょうどつっこみやすい大きさと形状の鼻なんだな、これが。)
今日は裏返されてしまった。
a0054240_21241138.jpg

by hideko0611 | 2012-03-06 21:16 | 四季の移ろい | Comments(0)