夏が来た!

a0054240_17143360.jpg

「ナニワノイバラ」

ほぼ一日中雨。
a0054240_1726615.jpg
それもかなり強い降りなので、今日一日で相当の雨量になるだろう。
猫たちは、カン母さん・・・海の小屋の上
       ひとみ・・・温室の冷蔵庫の上→私の部屋
a0054240_20142171.jpg

       ものみ・・・二段になった棚の中段
当然、ものみはずぶ濡れ。
ものみは、しばらく前は日がな一日(それも晴れて気持ちのいい日に)海の小屋の上で寝ていて、あまりにも動かないので、体調でも悪いのではないかと心配したのに。
こんな時こそ、絶対に雨の降りこむ心配のない海の小屋のところへ行けばいいのにね。
朝のうちは、カン母さんがものみの横(それも雨が当たる方)に寄り添ってやっていたが、そのうち、
「やってられまへん。」
と、さっさと海の小屋の方へ行ってしまった。
あんまりかわいそうなので、雨の合間に、敷物を乾いたものに替えてやり、上からシートをかけて濡れないようにしてやった。
その時も、なかなか動こうとしない。
もしかしたらものみって、めちゃくちゃものぐさなのかも。
仔猫の頃は、あんなに好奇心旺盛で活発だったのに。
物見高いからものみちゃんだったのに、ものぐさのものみちゃんになってしまった。
ものぐちゃんにしてしまうよ。
しかたなく抱っこしてどかせて、寝床を整えてやる。
その後はちゃんと自分で入って行った。

ところで立夏の日はそうでもなかったのに、その次の日(7日)から急に季節は夏。
とうとう今日からは半袖のTシャツに七分丈のパンツで過ごす。
もちろん家の中だけね。
当然蚊やブトも勢いを増し、一昨日は左目の目頭近くを刺されてしまった。
目尻と目頭は、どっちがどっちだったかいつも迷う。
鼻に近い方が目頭、外側が目尻。
「目頭を押さえる」「目尻を下げる」と、いちいち慣用句を思い出さないといけない。
今日、本(落合恵子さんの、朝日新聞に連載されたものをまとめた「積極的その日ぐらし」)を読みながら、その目頭にムヒEX(高いけど効果抜群)を塗っていた。
よく確かめないで塗ったので、ちょっとばかり軟膏の量が多すぎて、目に入ってしまい、とっても痛かった。
いつもイヤ~な目薬をさされるひとみの怨念かもしれない。
服装が夏モードに入ったので、手ぬぐいも登場
。この前、防府のロックシティのOZで買った、今治の薄いタオルをこの夏一番に使ってみた。
a0054240_17431819.jpg

普通のタオル生地だと厚いので暑い(!)けれど、このぐらいの厚さだとちょうどいい。
それに手ぬぐい生地だと端がほつれてくるが、タオルなのでその点もクリアしている。
お気に入りの薔薇模様は、スカーフ代わりにしても楽しい。
欲を言えば、約110cmなので、もう少し長ければいいのになぁ。
120cmの長さの手ぬぐいがあるが、それぐらいがいい。
今「タオル」を変換したら「手折る」となったので、一瞬それが語源かと思ってしまったが、もちろん英語のtowelだ。
by hideko0611 | 2011-05-10 17:52 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧