節分めぐり

a0054240_2122329.jpg

「シロバナタンポポ」

朝は大霜。
9時を過ぎても、日陰ではまだこんな感じ。
a0054240_21235964.jpg

でも日差しはぐんぐん暖かさを増し、一気に春めいてきた。
一日中景色がかすんでいたのは黄砂かと思ったけれど、そういう気象情報は全然ないので、急激な暖かさによるものだろうか?
a0054240_21522335.jpg

節分の今日は、どこの神社でも接待や福引などをやっている。
買い物ついでにちょっと寄ってみた。
まず、よたろうさんと辰尾神社にお参りして、熱い甘酒のお接待をフーフー吹きながらいただく。
a0054240_21263451.jpg
a0054240_21261743.jpg

その後、ふれあいセンターへトレーニングに行くよたろうさんと別れて、私は一人で山崎八幡宮へ。
a0054240_21284972.jpg
a0054240_2129697.jpg

そんなつもりはなかったのに、ついつい福引をしてしまった。
a0054240_21292174.jpg

3回引いて、小さいお酒と味噌をチョコレートをいただく。
お酒以外は末等なんだけど、まあいいや。
二つも神社を回ったので、今年の厄除けは十分出来た。
恵方巻もイワシも鯨も、もちろん豆も家族みんなで食べたし・・・。
海も豆が大好きなので、
「鬼は外♪」
の時は、ちょっぴり海のいる庭にも撒いてやると、大喜びで拾いに行く。
小さい豆なのにけっして丸呑みにせず、かりっかりっといい音をさせて食べているのが可愛い。
山口では節分の日にイワシ以外に、大きな物を食べて厄払いをするということで、鯨を食べる風習があるんだって。
私はこちらへ帰って来て初めて知った。
それにしても、関西発祥の巻寿司丸かぶりの風習はすっかり全国区になりましたね~。
巻寿司はおいしくて万人受けするものね。
去年は家で作ったけれど、今年は一番近い生協で予約しておいた。
酢飯の具合がほどよくて、母もおいしいと喜ぶ。
かんぴょうがもっとたくさん入っていたら言うことなかったんだけれど。

暖かいので、午後から1時間ちょっと、ユキヤナギについたカイガラムシを除去する作業に熱中する。
道沿いなので、通るたびに気になっていた。
毎年つくんだけれど、今年は特にひどいみたい。
木全体が餅花をつけたみたいになっている。
手袋をはめた手と、割りばしを駆使して頑張ってみたが、あまりの多さに1mほどの区画しか出来なかった。
明日からも少しずつやろう。
ちりも積もれば山となる。

a0054240_2150730.jpg

「きょうはあったかいですよぅ~。」
by hideko0611 | 2011-02-03 21:57 | 四季の移ろい | Comments(0)